« ココログでブログ作成 | トップページ | 一組織の話だけれど、今後の活動の参考になる本 »

2011年1月23日 (日)

参考になったNPO活動の本

1月25日(火)に社会活動の打ち合わせをする予定。

前回の打ち合わせから今までに読んだ本の中で、「「社会を変える」お金の使い方」と「「カタリバ」という授業」について話ができればと思います。

「「社会を変える」・・」は、「寄付」について、日本の中で一般的な寄付に対するネガティブな捉え方を再確認できる。しかし、逆に可能性も感じられます。

寄付先としてNPO法人が掲載されているのも参考になります。

「「カタリバ」という授業」は、日頃から考えていたまったく異質なモノの出会いについて、高校生と大学生という限定的なものではあるが、実践され、成果を出されている様子が詳細に記述されています。

このNPO法人代表者の方々が、大学生の時から事業を考え実現されてきた実績を読んで、若い方の可能性、これからを担うのは若い方であろうと思います。

では、年配者はどこを担うか。裏方に徹することができるか?
裏方でも必要ないと言われるか?

「「カタリバ」という・・」の方はできれば、25日にミーティングする二人のため買っていけたらと思います。

« ココログでブログ作成 | トップページ | 一組織の話だけれど、今後の活動の参考になる本 »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/38577397

この記事へのトラックバック一覧です: 参考になったNPO活動の本:

« ココログでブログ作成 | トップページ | 一組織の話だけれど、今後の活動の参考になる本 »