« 3月5日ウェブに関する打ち合わせ | トップページ | 活動停止の理由&再び気力充実 »

2011年4月14日 (木)

新しい公共の四つの機能 ~「新しい公共を担う人びと」奥野信宏・栗田卓也著から

ちょっと活動が停止しています。整理できることがいっぱいあるのですが、震災関連でNPOさん、ボランティアさんの行動を見ている(メディアやネットで、実際に見ているわけではありませんが・・)と自分の活動の最初の組み立てを間違えるとそれが今後大きなずれになりそうな気がしています。

さて、「新しい公共を担う人びと」を読んでいます。この活動が新しい公共と考えるかどうかはまだわかりませんが、参考になりそうなことを数回にわたってメモで残しておきます。

今回は、新しい公共の四つの機能

1 行政機能の代替
  行政が担うべきサービスを、自らの意思で住民に提供する活動

2 公共領域の補完
  行政が担うべきとまでは言えないが、公共的価値の高い領域のサービスを提供する活動

3 民間領域での公共性発揮
  ビジネス的な色彩が強い事業について、それに公共的な価値を賦与して住民に提供する活動

4 中間支援機能
  活動に関係する官と民や民と民を仲介し、他の団体を支援する活動

う~ん・・こうやって書いてみると4つの内容が整理されてない気もします!

« 3月5日ウェブに関する打ち合わせ | トップページ | 活動停止の理由&再び気力充実 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/39603526

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい公共の四つの機能 ~「新しい公共を担う人びと」奥野信宏・栗田卓也著から:

« 3月5日ウェブに関する打ち合わせ | トップページ | 活動停止の理由&再び気力充実 »