« 訳の分からないことが人を育てると思う・・ | トップページ | もどかしいけれど仕組みづくりに専念 »

2011年6月 5日 (日)

実現策を示さない提言はもはや役に立たない

東日本大震災後の福岡、九州の未来について、福岡の識者が語った対談を読みながら、以前は参考にしていた識者の意見がまったく響かないと感じています。

たぶんこれは私だけじゃないと思います。

やはり3.11以降、私たちの気持ちって変わったんでしょうね。

目の前に解決すべき問題があった時に評論家的な意見は何の役にも立ちません。
ではどうするかという前向きな提言でなければ、あるいは実際に行動を呼びかけるものでなければ・・
批判だけだったら、評価だけだったら誰にもできる。だから何!が欲しい。

だからもう・・既成の肩書きやブランドを信じずに、本当に必要な事を言う人、行う人を見つけたい。

私たちはリーダーシップ神話とも言うべきものにとらわれてきたのでは?
どこかにすごいリーダーがいて、その人が私たちを導いてくれる。

でも今回の災害でそんなことがないということがはっきりわかりました。

リーダーは必要が生み出すものであり、必要だと思う人たちが育てる、あるいは少なくともリーダーが誕生する基盤を準備したくてはいけない。

自分たちが汗をかいてこそ、何をすべきかを考えてこそ、道は拓けます。

でも独りで頑張るのは大変・・だからみんなが集まる場が必要だと思います。

みんなで集まって知恵を出し合う。リーダーを創っていく。自分たちが提言を創り、実行する。
もう他力本願はないと思った方がいい・・
みんなで考えましょう!!

« 訳の分からないことが人を育てると思う・・ | トップページ | もどかしいけれど仕組みづくりに専念 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/40277856

この記事へのトラックバック一覧です: 実現策を示さない提言はもはや役に立たない:

« 訳の分からないことが人を育てると思う・・ | トップページ | もどかしいけれど仕組みづくりに専念 »