« 九州に本当に潜在力があるのか? | トップページ | イノベーション~大げさな日本語だけど・・ »

2011年7月15日 (金)

ドラッカー「非営利組織の経営」から…非営利組織の役割

ドラッカーの「非営利組織の経営」を読み直しています。

非営利組織の役割について

以下引用

企業は財とサービスを供給する。政府はコントロールする。企業は、顧客が買い、払い、顧客のニーズが満たされたとき役割を果たす。政府は、自らの政策が意図した成果をもたらしたとき役割を果たす。

非営利組織は、人を変えたとき役割を果たす。
非営利組織が生み出すものは、治癒した患者、学ぶ生徒、自立した成人、すなわち変革された人の人生である。

〜〜
一般的には理解しにくいし、難しいですよね。

« 九州に本当に潜在力があるのか? | トップページ | イノベーション~大げさな日本語だけど・・ »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/40822458

この記事へのトラックバック一覧です: ドラッカー「非営利組織の経営」から…非営利組織の役割:

« 九州に本当に潜在力があるのか? | トップページ | イノベーション~大げさな日本語だけど・・ »