« 行きたくなる場所、来てもらう場所(下関唐戸)、観光地って? | トップページ | 「見える人と見えない人」~「ソーシャルメディア進化論」武田隆著から »

2011年9月28日 (水)

「発信力の鍛え方」ソーシャルメディア活用術 藤代裕之著

NAKAKIRA(ナカキラ)で、ネット内での議論を実現したいですから、関係する本をたくさん集めてます(読んでますと言えないところがミソ・・せっせ、せっせ(読む音))。
書店にはソーシャルメディアなんとかという本がもう山のようにあります。いずれ、うっかり買ったら、既に持っていたとなりそうな気がします。
今回読んだ本は、ソーシャルメディアというよりも「発信」というところで参考になりました。
細かいノウハウはさておき、基本は自分の強みを皆さんが求める形で発信すること、自分らしさを出していくこと、小細工はせずに辛抱強く発信を続けていけば見てくれる人は増えること(但し当然読むだけの価値を持っておく必要あり)かなと自分なりに整理しました。
そして、最後はやはりつながり、ネットでつながったら、実際に会ってみることが大事。
実名であるかどうかに関係なく、ネットに書き込みをしている人が別人になるわけではないから、リアルとネットを別物と考えなくていい。逆に別だと考えるのはおかしいですよね。

サイトの話とは別に、
これからは会社の名前ではなく、個人の名前で仕事をするようになるから、個人が情報を発信して名前を知ってもらうのが大切だという話もあって、これは、自分らしい仕事をしたいと思っている人には参考になるんじゃないでしょうか。

ネットでも自分、あるいは組織を知ってもらうことができて、そこからリアルのつながりに発展させることができる。
NAKAKIRA(ナカキラ)管理人としては、NAKAKIRA(ナカキラ)の可能性を信じて頑張ろうと思いました・・といつものとおりに話を締めることができる本でした。

« 行きたくなる場所、来てもらう場所(下関唐戸)、観光地って? | トップページ | 「見える人と見えない人」~「ソーシャルメディア進化論」武田隆著から »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/42078960

この記事へのトラックバック一覧です: 「発信力の鍛え方」ソーシャルメディア活用術 藤代裕之著:

« 行きたくなる場所、来てもらう場所(下関唐戸)、観光地って? | トップページ | 「見える人と見えない人」~「ソーシャルメディア進化論」武田隆著から »