« 同じような感覚の人がいるってことは「いける」ってことではないか? | トップページ | 福祉の財源 地域で探す~日経新聞夕刊2011年11月29日(火)から »

2011年11月27日 (日)

立ち上がらない日本の若者

アメリカニューヨークのウォール街のデモなどを見ていて、

若者の職が中高年に奪われている とか
若い方が多い非正規労働者の待遇がとても悪い とか
就活がとても大変 とか

聞いているで、日本若者は行動を起こさないのだろうかと考えていたのですが、

日経ビジネス2011年11月28日号に「立ち上がらない日本の若者」という記事が載っていて、
少しだけですが日本の状況が書いてありました。

早稲田大学や慶応義塾大学など、日本でも抗議活動をされているんですね。(知らなかった・・)
でもやっぱり拡がっていないともあります。

(日本の学生の活動は)社会全体の仕組みを変えるというメッセージが感じられないという大学の先生の厳しいコメントや
日本は諸外国に比べまだ恵まれているという見方もあるという分析も載っていますが、

大学を卒業して企業に就職してというレールを踏み外してまでも
手に入れたいものがないからなのかなあと考えたりしています。

それとも人生どんな生き方も「あり」ってことが想像できないくらい、就社することが当たり前だと考えている・・
大学卒業→就職が正解?
答えはただ一つ。これで小、中、高と進んできましたから・・

でもこれって既に若者に限ったことではないかも。

強力なパワーがなければ社会は変われない?
そうすると日本はもう手遅れでは?

強力なパワー・・集団のパワーがなければ、まだパワーを持っている個人が細々でも活動する。

そして共感を得てフォロワーを増やしていく。(=共感が得られるような活動をしないといけない)

それしかないでしょう!!

« 同じような感覚の人がいるってことは「いける」ってことではないか? | トップページ | 福祉の財源 地域で探す~日経新聞夕刊2011年11月29日(火)から »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/43168799

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち上がらない日本の若者 :

« 同じような感覚の人がいるってことは「いける」ってことではないか? | トップページ | 福祉の財源 地域で探す~日経新聞夕刊2011年11月29日(火)から »