« 熱い想いだけでは社会活動はできないようです | トップページ | ご家庭の主婦見守りサービス »

2011年12月 9日 (金)

国って何なのかな?

SYNODOS (http://synodos.jp/ )
というサイトの「SYNODOS JOURNAL」で

NPO法人フローレンスの駒沢弘樹氏を取材した

「国だけでは、もはや日本という社会は支えられない」
http://synodos.livedoor.biz/archives/1867082.html

を紹介しようと思って、タイトルを眺めていたら、

日本って社会は国民が支えるもんじゃないのかな?って違和感を感じて、

いつも考えている「国ってなんだろう?」をまた考えています。

日本の財政状況がかなり危ない状況にあって、富裕層がお金を海外に移しているという話があると思えば、
世界中を活動拠点にしていながら、やはり日本にこだわる人がいて、

最近聞いた経営者の講演でも日本を良くするって言葉を講演した2人が2人とも口にしていたし、

膨大な軍事費を使って、自国民に犠牲を強いても守りたい国って、

命をかけても独立を勝ち取りたい国って

なんだろうと・・・

生まれた国を大事に思うって当たり前でしょう・・と言われそうで、

自分が本来人間が持っておくべき本能のようなものを持っていないようで、

このことを口にするのは恥ずかしいのですが、

なんで東京都人や大阪府人じゃなくて、地球人じゃなくて、日本人なのか?
国境なんて過去の人たちによって人為的に引かれた境界線に過ぎないのに、なんでそこにとらわれるかなって


つい「日本人が幸せになるためには・・」とか使ってしまうんですが、

そもそも・・と考えてしまうのです。

« 熱い想いだけでは社会活動はできないようです | トップページ | ご家庭の主婦見守りサービス »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/43309277

この記事へのトラックバック一覧です: 国って何なのかな?:

« 熱い想いだけでは社会活動はできないようです | トップページ | ご家庭の主婦見守りサービス »