« スマイルファクトリー白井智子さん~日経ビジネス2012.1.16旗手たちのアリア | トップページ | 新世代リーダー »

2012年1月19日 (木)

自分+次の人

このところ、出来るだけ歩くようにしております。事務所に近い駅から事務所までは広い歩道が整備され、途中に川沿いの道や公園があって、なかなか快適です。

歩くと脳が活性化するとどこかで聞いたような気がしますが、川や公園を眺めて歩いていると元来妄想癖のある私は、ついいろいろなことを考えてしまいます。

今日は、普通の人の社会貢献について考えていました。

社会貢献と言ってしまうとおおけざなのですが、動きの激しい厳しいこの世の中、自分のことだけを考えることで精一杯の人で溢れていますが、全員が同じように自分のことだけを考えていると世の中成り立たないわけでして、やっぱりみんなが少しずつ他人の生活に関わっていることをちょっとだけ思い出して、人さまのことを考えて生きていくべしと考えるのです。

そうした時に、特にとりえがない自分が積極的に何ができるか、それもあまり負担なく何ができるかとなるといま自分がやっていることを次にやる人に引き継ぐことを前提に日々を過ごすっていうのがいいのではと思うのです。

つまり自分のこと+次に自分の仕事なり、地域活動なり、その他諸々を引き継いでくれる人のことを考えて生きる。

例えば事務作業であれば次の人がわかりやすいように作業手順をつくっておくとか、使いやすいように整理をしておくとか、
自分が経験したことを引き継ぐのであれば、経験で感じたこと、反省点、良かった点などを文字で残しておくとか、

次の人が受け入れるかどうかは考えずにとりあえず自分が次の人のことまで考えて行動する。

次の人は世代が違って「なんかうざい考え方やね。自分はこんなこといやだね。」と思ったとしても残しておいたから、次の人がうざいと考えるきっかけになっているし。

まあちょっと考える人だったら、自分がなんでうざいと考えるかとか、なんでいやなのかとかを考えたりして、それが気づきを与えるかもしれない。

直接次の人に役に立たないかもしれないけれど、少なくとも自分は自分のことだけ考えているわけではないから、社会貢献をしたいと思っていて何もできていないと焦っている人にとって、なかなかいいことのような気がします。

結局社会貢献をしたいと思って大きなこと考えて何もできないより、次の人だけのことを意識して自分+次の人のために日々過ごしていく。
自分の行いが自分だけで完結していなければ、十分社会に影響を及ぼしている=社会貢献しているってことじゃないかな。

« スマイルファクトリー白井智子さん~日経ビジネス2012.1.16旗手たちのアリア | トップページ | 新世代リーダー »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/43796005

この記事へのトラックバック一覧です: 自分+次の人:

« スマイルファクトリー白井智子さん~日経ビジネス2012.1.16旗手たちのアリア | トップページ | 新世代リーダー »