« 中高一貫校への違和感 | トップページ | ”熟議カケアイ”を「「統治」を創造する 西田亮介、塚越健司編著」で見つけました »

2012年2月10日 (金)

「日本経済 起死回生のストーリー」ロバート・アラン フェルドマン、財部誠一著

対談集です。日本経済というより、日本社会を建て直すために考えるべき項目について頭出しをしてくれているような本だなと感じました。
基本的な考え方は同じようですが、必ずしも「そうですね、そうですね」となっていないところ、「そこはそう思わないけれど」というのがあって両者の視点から自分はどう思うかを考えられます。

グリーン・テクノロジーの話やアジアの急成長を取り込む戦略などなど、この本を読みつつ自分なりの考えをまとめるのも面白いと思います。

「子ども手当」より「留学手当」なんてことが書かれてます。

« 中高一貫校への違和感 | トップページ | ”熟議カケアイ”を「「統治」を創造する 西田亮介、塚越健司編著」で見つけました »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/44066675

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本経済 起死回生のストーリー」ロバート・アラン フェルドマン、財部誠一著 :

« 中高一貫校への違和感 | トップページ | ”熟議カケアイ”を「「統治」を創造する 西田亮介、塚越健司編著」で見つけました »