« 必要なものを地道に 日経新聞2012.3.4「知られざる成長企業」 | トップページ | 「地域再生大学院」~2012年3月5日日経新聞「街かど人物館」 »

2012年3月 5日 (月)

活動で”成長”は求めていないけれど・・ 日本経済新聞2012年3月5日「知られざる成長企業」下

昨日もこの記事を取り上げました。

社会活動をして行く上で、組織そのものが”成長”することはあまり必要ないと思っています。
社会活動を行う組織は、やるべき活動が自律的にやれるだけのお金を稼げて成り立っていればいいんじゃないかなと考えてます。
組織そのものが成長するというのは、確かに組織が大きくなれば、それだけできることも増えるし、高度になるので、必要だとは思うけれど、それはやはりニーズがあったんで大きくなったというかたちが本来であって、社会活動組織がまず成長を目指すっていうのはありえないでしょう。

と前置きをして、この記事は営利企業に関した記事で、社会活動とは違うけれど、それでも、この記事が気になるのは、やはり参考になるところがあるように感じるから・・。

いま投資家が関心を寄せる企業が上がっています。89年末から昨年末までの株価上昇が高い企業として、ニトリホールディングス、ヤマダ電機、日本電産、久光製薬などが上がっています。

その特徴として、地方発の全国区企業、オーナー系企業、内需型サービス業というキーワードが書かれています。

地方発は、集客が難しい、知名度が上がらないといった制約を乗り越えている。

オーナー系の社長はサラリーマン社長にはなかなかまねのできない情熱がある。

内需型サービス業への評価が高い理由は書いてありませんが、地方発と同様、不振だと言われる内需を捉えている、しかも一度買ってしまうと次の需要は買い換えになるモノではなくて、定期的に需要が発生するサービスの方が評価が高いってことかななどと勝手に考えております。

必要なはずだけれどなかなか広がらない活動について考える際に、成長企業の地方での取り組み、オーナー企業の社長のような情熱、海外に向けた活動は別として、地域の課題を解決するってことは、まさに内需型サービス。

自分たちの活動を定着させるためには、この記事で上がっている企業の取り組みがきっと参考になるはずです。

« 必要なものを地道に 日経新聞2012.3.4「知られざる成長企業」 | トップページ | 「地域再生大学院」~2012年3月5日日経新聞「街かど人物館」 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/44382793

この記事へのトラックバック一覧です: 活動で”成長”は求めていないけれど・・ 日本経済新聞2012年3月5日「知られざる成長企業」下:

« 必要なものを地道に 日経新聞2012.3.4「知られざる成長企業」 | トップページ | 「地域再生大学院」~2012年3月5日日経新聞「街かど人物館」 »