« 主体性を持って社会を作り直す~北海道大学中島岳志准教授のインタビュー記事から | トップページ | 雇用を守る~辞めずにすむ労働問題の解決方法を。。 【仕事・産業】 »

2012年3月20日 (火)

安定就業ができない

やはり今日の話題は、19日に政府が発表した安定就業の割合です。

昨日や今朝のテレビで各局が取りあげているようでしたが、日経新聞では1面と5面に掲載されておりました。

「大学や専門学校への進学者のうち、卒業・中退後に就職して正社員など安定した仕事についている人の割合は48%にとどまる」そうです。
さらに「高校を卒業・中退して社会に出た人の場合、安定就業の割合は32%とさらに低い」そうです。(「 」は日経から引用)
卒業時に正社員になれなかった人も多いし、職に就けたにも関わらず3年以内に辞めた人も多い。

日経の記事は、内閣府の「雇用戦略対話」がまとめた資料の基づいていますが、将来が不安になる資料です。

内閣府雇用戦略対話 第7回議事次第

それで、この会議の資料を眺めるとキャリア教育・職業教育や雇用のミスマッチ対策が出てきて、これも今までさんざんやってきてどれだけの効果があったのかとがっかりしてしまいます。
「政府は6月をめどに若者の就職を支援する総合対策をまとめる方針」だそうですが、果たしてどれほどのものがと心配になります。

そしてまた、結局は中高年が安定した職を独占しているのが悪いということにならないよう願っています。

先日、『相対的貧困』という言葉を聞きました。いまの日本は、第二次世界大戦中や直後のようにみんなが何も持っていない時代、下手すれば餓死をする時代とは違って、確かに食べるものがなくて自宅で亡くなっておられた事例もありが、ちょっとバイトをすれば一日に必要な最低限の生活費を稼ぐことができる。これは絶対的な貧困ではなく、相対的な貧困とも呼べるものと説明されていました。

また、安定した収入を持つ親がいれば自分は稼がないでも食べていける。

そうすると仕事というものの価値がよく分からない。
会社というものが業績だけを追い求めてやみくもに走っているような状況で、なんで働かないといけないのか・・

本当はスキルや機会の問題よりも働く価値や目的、意義が見出せないのが問題ではなのではと思っています。

また企業が業績を追い求める中で、社会保険や労働保険など何かと固定費のかかる社員より非正規の社員を増やしていて、そこを止めないで、雇われる側ばかりが努力してもどうしようもないような気もします。

自分たちにとって働くってなんなんだろう、いま不安定な立場の人たちが安定した仕事に就くために何ができるか。

安定就業できない人の比率は、当事者だけの問題ではなくて、国全体の問題だから、若者でなくても危機感持って考えないといけないと思います。

それは結局は自分たちがどんな国に暮らしたいかということを考えることですよね。

« 主体性を持って社会を作り直す~北海道大学中島岳志准教授のインタビュー記事から | トップページ | 雇用を守る~辞めずにすむ労働問題の解決方法を。。 【仕事・産業】 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

「働かざるもの、食うべからず」
これを教えてこなかった、親世代にまず問題があると思っています。

一流企業に勤めていいお給料をもらいなさい、と教えるよりも、
まず、なんのために働くか、それは”自分が食べて生きていくためだ”、という大基本を、しっかり子供のころから言葉で教えていくことが必要です。

立って一日中卵を割り続ける仕事を一週間でやめてしまった孫について、祖母は言いました。
「もったいないことをする。どんな仕事も平等に価値があるのに。」
生きることの大変さを身をもって知っているこういう世代が、まもなく絶えます。
そのとき、さらに日本は大変なことになると思います。

「今」に耐えられない人に、「未来」はこないと思います。
苦行を知恵で乗り越えてこその未来であり、逃げることからは発展は生まれないと思います。
一人ひとりが、自分のことに責任を持つ、そういう基本を、戦後、どこかに置き忘れて日本はここまで来てしまったと思います。

「親の背中を見て育つ」は、サラリーマン家庭では通用しません。
まず、「働く」目的は、自分が生きるためである、と、はっきり言葉で教えるべきです。家庭で、学校で、マスコミで、言葉で教えるべきです。

S YUさま、コメントありがとうございます。
強く共感します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/44563997

この記事へのトラックバック一覧です: 安定就業ができない:

« 主体性を持って社会を作り直す~北海道大学中島岳志准教授のインタビュー記事から | トップページ | 雇用を守る~辞めずにすむ労働問題の解決方法を。。 【仕事・産業】 »