« 地道にされど自由な発想で | トップページ | そこまでする?思惑あり?~大学に「ハローワーク」? 【仕事・産業】 »

2012年5月10日 (木)

「らくらく起業術」週刊ダイヤモンド2012.5.12号

週刊ダイヤモンドの最新刊の特集は、起業。タイトルは「その経験はカネに変わる!サラリーマンのらくらく起業術」
ぞのほか雑誌の表紙には、「あなたもできる!会社にいながら起業する秘訣」「ネットで安く手軽に手に入れるヒト・モノ・カネ」「起業が救う日本経済 雇用創出、成長を牽引」という見出しもあります。

イノベーションとか、将来のための人材確保とかを呼び掛けても、目の前の利益を上げることに必死になっている企業には響かないし、縮み・安定指向の大企業の管理職にリスクを取らせる方法なんて思いつかない。
結果、雇用は拡がらない。
だったら個人で雇用を創出してください。イコール「起業」・・みたいな、本来雇用を創出を推進、促進すべき人たちのずるい思惑が最近の「起業」奨励にちょっと見えてしまって、いやだなあとは思うのですが、腐りきった組織の中で才能、あるいは能力を持てあましている人は、起業もありかなと。
記事の中にもありますが、かつてに比べ、起業の際の負担も格段に減っていて、失敗しても失うものは少ない。
最初から失敗した時のことを考えていると成功するはずはないって話もありますが・・

社会貢献、社会問題に取り組みたいという時に、いま属している会社で取り組むっていうのは、それなりの決定権を持つ立場じゃないと難しいから、昔よく言ってた「週末起業」のような話も、昔はすごくがんばり屋がやることみたいに考えていたけれど、いまならっていう気がします。

起業を考えている人、そんな人に週刊ダイヤモンドの今週号はお役立ちかも。

一般の方、起業にまつわる著名人、それから起業に関するちょっとお役立ち情報があって、いろんな読み方ができそうです。(紹介していながら、きちんと読んだページはまだ少ないですが・・)

« 地道にされど自由な発想で | トップページ | そこまでする?思惑あり?~大学に「ハローワーク」? 【仕事・産業】 »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/45212689

この記事へのトラックバック一覧です: 「らくらく起業術」週刊ダイヤモンド2012.5.12号 :

« 地道にされど自由な発想で | トップページ | そこまでする?思惑あり?~大学に「ハローワーク」? 【仕事・産業】 »