« 本をたくさん買ってしまいました! | トップページ | 「息切れクールジャパン」Newsweek日本版2012.6.13特集 »

2012年6月 9日 (土)

「まちの幸福論」山崎亮+NHK「東北発☆未来塾」著

NHKの番組「東北発☆未来塾」から生まれた本のようです。
番組はまだ放送中のようです。

NHK「東北発☆未来塾」

山崎亮さんの本は「コミュニティデザイン」という本を読みました。
そちらはまちづくりの実践が書かれていて、地域の方を巻き込んで地域を変えていこうとされる手法を新鮮に感動しながら読みました。

今回の本は題名に「論」とあるように地域づくり、地域再生に取り組んでこられた山崎さんの考え方が書かれております。

「コミュニティデザイン」を書かれた時からさらにいろいろな経験をされて、独自の発想に磨きをかけられていると感じました。

しかし、やはり地域再生を「仕事」として取り組んでおられる方の発想であり、「地域」が存在することは、まあ自明のこととして話が進んでおります。
これを読む私たちはさらに「地域とは何か?」「わたしたちに地域という概念は必要か?」その辺りから考えていくのかなあと思います。

地域づくりはだれかにやってもらうものではなくて、自分たちが主体となって、足りないところを専門家やそのほかの外部の方に助けてもらう。
山崎さんはもっとうまい言葉で書いておられますが、地域の人たちが主役という考え方は当たり前と言えば当たり前だけれど、そこがいままでの地域づくりでは忘れられていたんだろうと思います。

本当の豊かさとは何か、幸せとは何か、そのために自分がいま住む地域をどうするのか、どう関わっていくのか。たぶん死ぬまで結論はでないでしょうが、ずっと考えていきたいと思います。

ところで、
「人々が即物的で一時的な「快楽」という豊かさを求め始めた・・」本の中に「快楽」という言葉がありました。
有名レストランでおいしい料理を食べる。海外のリゾートでのんびり休暇を過ごす。

「幸せ」と一括りに言っていたことが、幸せの一部分の「快楽」だった。私たちは快楽だけを「幸せ」、「豊かさ」と思っていたのでは?はっとさせられました。

« 本をたくさん買ってしまいました! | トップページ | 「息切れクールジャパン」Newsweek日本版2012.6.13特集 »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/45587886

この記事へのトラックバック一覧です: 「まちの幸福論」山崎亮+NHK「東北発☆未来塾」著 :

« 本をたくさん買ってしまいました! | トップページ | 「息切れクールジャパン」Newsweek日本版2012.6.13特集 »