« 「今どきの産業スパイ」日経ビジネス2012.7.9号特集 | トップページ | 「社会貢献と自立」 »

2012年7月14日 (土)

誇りを取り戻した地域

最近、メディアによく登場される梅原真さんの「ニッポンの風景をつくりなおせ 一次産業×デザイン=風景」を読んでいる・・というより眺めています。
梅原さんが手がけた地域の商品を写真と文章で紹介した本です。

地域の産品のパッケージデザイン、それからコンセプトそのものを考えて、売れる商品にしていく。

梅原さんの仕事もすごいですが、自分たちの周りに当たり前のようにあるものが価値を生み出すことに気がつくことで地域が誇りを取り戻しているんだなあと感じます。

かつては、みんなが都会に出ることにあこがれていたけれど、マスメディアやインターネットが発達して、都会と地方の情報格差がほとんどなくなってきて、日本の中だけでなく世界に目を向けるようになって、住みたい地域は世界中にあって、それなら自分が生まれた地域を拠点にして活動してもいい。若い方の中には住みやすい地域を拠点にしようと都会から地方に移り住む人も増えているそうですね。

何にもないところだと思っていたのに、実はそれはそう思う人に見えていなかっただけ。

自分が生まれた所をしっかり見れば、違ったものが見えてくるんですね。

でもそのためには、自分がよそに行って新しい視点を身につけてくるとか、梅原さんのように人が外から入ってきて良さを見つけてくれるとか、きっかけが必要かもしれません。

では、きっかけづくりを・・なんて言わなくていいくらい、もう既に、みんながおらが故郷を見直しているようですが。。。

Photo


« 「今どきの産業スパイ」日経ビジネス2012.7.9号特集 | トップページ | 「社会貢献と自立」 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/46327946

この記事へのトラックバック一覧です: 誇りを取り戻した地域:

« 「今どきの産業スパイ」日経ビジネス2012.7.9号特集 | トップページ | 「社会貢献と自立」 »