« 何が大切か~「失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇」 | トップページ | 何をすべきか~「日本の雇用」大久保幸夫著から 【仕事・産業】 »

2012年8月28日 (火)

国を想うって何だろ?

この日曜日、地域で活躍をされている女性の方々の集まりを覗いてきました。

参加させてもらっているけれど、私はたまたまお世話係でご縁があって、それから10年強、端っこで加えてもらっています。

積極的な女性の集まりって潔いなって感じます。

これが活躍している男性とかになると、組織や体面を慮って何やら奥歯にモノが挟まったような、あるいは禅問答のようなお話になる場合が多いけれど、概して女性はストレートにわかりやすく話をされます。

そこで、いまホットな領土の問題とか、退職された技術者が外国に流れ、外国の企業が競争力をつけた話などが話題になりました。

何か外交上の問題が発生した時に、中国や韓国は一般の人も日本けしからんと激しい行動をしますが、日本はそうでもない。
穏やかな国民性と言えば、聞こえはいいのですが、国対国の問題に一般人が関心がないのではないか?一人ひとりが”日本”っていう枠で考えていないんじゃないかと思います。

自国社会の不満を日本という国に向けて騒いでいる・・なんて話がありますが、純粋に国を憂える人が行動していることもあるはずで、日本はどうなのよって思います。

国が発展し過ぎて、大多数の人がなんでも欲しいものを手に入れられるようになって、そんな状態だから、”国が発展しないと個々人の生活の豊かさが心配なんて・・”ことはなくて、いまのところ、手に入れたいものは何でもあるから、あとは個人の生活を充実させたらいい。って状態かなと。。

でも、これも戦後直後からみんなが日本及び自分たちの生活を発展させようと頑張って来た結果であって、道路がきちんと舗装されているのも、蛇口から水が出るのも、最近若干不安はあるものの電気がふんだんに使えるのも、過去の経済発展のおかげってことをたまには思い出して、目の前にいる自分の子どもやその孫、公共性の高い人なら自分が目にする自分より若者にどういう未来を作っていくかを考えてもいいと思う。
考えるべきだと思う。
(個人の所得が減っていまの若い人が豊かさを感じられないっていう人もいるけれど、社会インフラをみたら十分豊かだと思うけど・・。インフラの充実を当たり前のように思っているけれど、空気みたいになってるんですよね。)

平和で、日常的に命の危険にさらされる危険がほとんどなくて、
多くの人が繊細な感性を持っていて、(マイナスに評価されることもあるけど)概して穏やかな性格で・・という日本人を作ってきた日本って国

第二次大戦で過去の過ちを軌道修正し、不屈の精神で立ちあがった人たちが作った日本って国

課題がいっぱいで立ちすくんでいる日本って国

これから自分たちが未来の人たちに残す日本って国

日本って国で育てられたんだから、その日本にこだわるってこと・・こだわる意味、きちんと考えたいと思いました。

« 何が大切か~「失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇」 | トップページ | 何をすべきか~「日本の雇用」大久保幸夫著から 【仕事・産業】 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/46848743

この記事へのトラックバック一覧です: 国を想うって何だろ?:

« 何が大切か~「失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇」 | トップページ | 何をすべきか~「日本の雇用」大久保幸夫著から 【仕事・産業】 »