« 何をすべきか~「日本の雇用」大久保幸夫著から 【仕事・産業】 | トップページ | 「進路」! これからの決め方! »

2012年9月 6日 (木)

気になることは言い続ける~日経新聞9月3日「東大よりハーバード」

いささか古くて申し訳ないですが、今週月曜日9月3日の日経新聞朝刊の大学欄に「東大よりもハーバード」という記事がありました。

アメリカの大学の高校生向けイベントに応募が殺到したり、海外の大学への進学の相談が増えていたりするそうです。

ここのところ若者の内向き志向がいわれていて、グローバル化の時代、この状況は日本にとってマイナス・・って論調が多かったですが、変わってきたのね~と、へぇ~とか、ほーとかいう気分です。

一新聞の一記事だから、それで流れが変わってきたって考えるのは、尚早かもしれませんが・・
わずかであっても改善の兆しが見えるっていうことはいいことですよね。
・・この事例の場合、本当に海外の大学を目指すべきかという議論は別にあって、“改善”という言い方が正しいかどうかというのはあるとは思うのですが。。そこは今回は置いといて。

これを読んでいて、社会にこうなって欲しいとかこれは憂うべきことだよねって思うことがあったら、それをおかしいって思う人が、”これはおかしいのではないか?””こうしたらどうかな?”とかしつこく言い続けること、それでそうだなって思う人が行動して世の中少しずつ変わるんだなって・・あらためて感じました。

社会の問題を見つけて、共感する仲間と地道に活動することが大切で、社会貢献活動というとそういうものをイメージするけれど、自分がおかしいと感じたことをおかしいと発信すること、こうしようと言い続けること、それも大事だなあと。
しっかり実際の活動している人からは、手が回らないって言われるかもしれないけれど、活動して実績を上げている人の発言ほど説得力があるっていうのもあるから、意見や情報の発信をして欲しい。発信をして、いままでそのことを考えてもいなかった人に気づいてもらう。一人で動くより、多くの人の共感を得ていく・・これどうでしょうか?

« 何をすべきか~「日本の雇用」大久保幸夫著から 【仕事・産業】 | トップページ | 「進路」! これからの決め方! »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/46965760

この記事へのトラックバック一覧です: 気になることは言い続ける~日経新聞9月3日「東大よりハーバード」:

« 何をすべきか~「日本の雇用」大久保幸夫著から 【仕事・産業】 | トップページ | 「進路」! これからの決め方! »