« うそでしょう?最低賃金撤廃 | トップページ | 国の威信 »

2012年12月 2日 (日)

女性の活用とセクハラ

今日はナカキラの活動とちょっと離れてしまうかもしれませんが、職場のセクハラと女性の活用について、自分の本業の労働相談でちょっと感じたことを・・

もう3年間職場の労働相談に関わっていますが、その中でセクハラの相談は数えるほどしかありません。
潜在化しているのかもしれませんが、厚生労働省と各企業の取り組みが進んで、セクハラをしてはいけないぞ、セクハラを出してはまずいぞという雰囲気が醸成されてきたために、実際セクハラ事例となるものが少なくなっているのではないかと感じています。

そんな中で最近セクハラの相談が持ち込まれ、解決に向けて相談をされた方と企業両方にお会いして話をしています。
企業は大企業のグループ会社でセクハラ教育はきちんと行われているはずですが、あまり対応がよくない。
男性が窓口なのですが、どうも重大性が認識されていないように感じます。

セクハラが起こってしまうと被害者だけでなく、女性社員すべてが気味悪さを感じます。男性社員が女性社員を性的関心を持って見ていたんだとハッキリ感じてしまう。
そして社内の対応がゆるいとそれを他の社員も認めている職場なんだと思ってしまう。
男性は、その辺の感覚があまりわからないようですね・・
男性諸氏いろいろ思うところはありましょうが、職場で性別を意識しないようにしていただきたい。少なくとも意識していないように振る舞って欲しい。
職場の中では男である、女であるということ以前に同じ人間として性別抜きで考えていただけないかと思うところです。

それで、まだまだ性別を気にしている職場だなあと思った時に出てくるのが、女性の昇進。
管理職は男性の方が多くて、そうなると上司が男性で、昇進させたい部下が女性という事例が多いと思われます。
そうすると女性を昇進させて、どうして?って思われないためには、その女性が誰が見ても優秀だよねっていう人になっちゃうんじゃないか?
それで男性と同じくらいの能力だとなかなか認めてもらえない。
男性上司が周りの目を気にせずに性別に関わらず人材を登用して欲しいと思いますし、女性の上司が増えて、職場の中で男性だから、女性だからを意識せずにすむようになればなあとも・・。

さて・・
このセクハラの問題も責任者が女性だったらどのような対応だったかな・・と考えているところです。

« うそでしょう?最低賃金撤廃 | トップページ | 国の威信 »

○ 仕事・産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/48062577

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の活用とセクハラ:

« うそでしょう?最低賃金撤廃 | トップページ | 国の威信 »