« 年の始め | トップページ | 地方から情報発信 »

2013年1月 5日 (土)

疑問に思うこと~営利と非営利、日本と日本の外

ブログのデサインを変更してみました。単純すぎるかもしれませんが、デザインを変えるとブログに対するこだわりもちょっと変ったりして・・
さて、新年というと今年どういうふうに過ごそうかとか、この1年をスタートにこれからの10年、20年がどう変わっているかなんて、何かとこれからのことを考えるかと思います。
管理人もご多分にもれず、いろいろと考えておりますが、ずっと考え続けていていまだによくわかっていないこと2つについて

○営利と非営利

営利を目指すか非営利であるか・・漢字で見ると明白ですし、ここでは何の疑問もありませんが、
社会に貢献する活動について、なぜことさら「非営利」と言わなければならないか?
特定の目的を持って既にNGOやNPOで活動されている方やその活動については何の疑問もないのですが・・

日本において(他の国の事情を知りませんから)、国や自治体がNPO活動の振興と称し、例えばNPO団体を集めたフォーラムを開催したり、なんだか目的は決まっていないけれど社会に貢献したいという人の活動について支援をする必要があるのかなあ?と感じたり
結局フォーラムを開催することが目的になっていたり、自己実現のために活動をしているんじゃないかと思える人のために助成をしたり・・必要ないんじゃないかなって・・

必要な活動だけれど、お金を生み出す仕組みがないためにその活動自体が継続できないとすれば、何らかの支援は必要。
例えば税制上優遇するとか・・

でも社会に必要な活動だけれどお金が儲かる仕組みがあればそれで組織や活動が継続できるし、そもそも組織を運営できる人たちが集まっているから動いているんだろうから、そこで公共機関は何もすることがないし、何もする必要がない・・のではないか?

社会に必要な活動という言い方をすると営利企業の活動こそ、社会に果たしている役割は大きいですよね。・・負の部分があるかもしれないけれど、それよりプラスの部分が大きい時にどう考えるか?

今時点の自分的な結論は、お金を稼ぎだす仕組みがないけれど社会に必要な活動について、それが何なのか、誰が担うのかなんてことを考える時に限定して「非営利」を考えればいいのかな・・ってところ。まだまだ考え整理していきます。

○日本と日本の外

日本人は内向き指向とはここ数年マスコミ等でよく言われて、若者よ海外へ出ていきましょうとなりますが・・

果たして???

海外に出ていったら、日本にいないから日本の経験ができない。住めば都とも言うように海外の暮らしがメインになってしまう。
そうすると出ていった人が「日本」にこだわるのか?
日本企業よ、海外に出ていきましょうも・・大企業なら連結で日本に利益があるかもしれないけれど、日本を捨てた企業は現地で税金を払って現地の人を雇って・・
果たして日本の国としてのメリットは?

何事も単純化はいけませんが、どうもよくわかりません。

なんかどれもこれもグローバルに活動しましょうと言ってしまって、それ以降は思考停止のような・・
日本にこだわる必要ないじゃないっと言っていれば納得できますが、最初に「日本が生き残るために・・」なんて枕詞がついているとよくわからない。
創業が日本だった企業の生き残り策・・に過ぎないのではと思うのは間違い?

年明け以降、新聞や雑誌を見ていると今まで以上に若者、あるいは企業に海外進出を勧めていて、“ひょっとすると今後、国の概念がなるかるかも”なんて錯覚を起こすくらいで、そうすると日本と日本の外というよりも国とは何なのかということを考え続けないといけないかなって思います。

以上、何言ってんだという方もいるんじゃないか・・いたらその方の見解を聞きたい・・と思いますが、2013年初めに当たってずっとよくわからないなあと思っていることについて、書いてみました。

« 年の始め | トップページ | 地方から情報発信 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/48606278

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問に思うこと~営利と非営利、日本と日本の外 :

« 年の始め | トップページ | 地方から情報発信 »