« 子育て中の女性が働くことを考える | トップページ | 自分の目で見てみること~市役所、役場施設 »

2013年4月21日 (日)

「プロカウンセラーの聞く技術」東山紘久著

労働相談から就職のご支援に仕事が変わり、さらに、子育てで少々ブランクがある、あるいは子ども優先に生活のリズムを作っている女性の就職に関わるということで、相談の受け方についてもう一度考えてみたいと思っています。

それで産業カウンセラーとキャリアカウンセラーの資格を持つ先輩に、基本書を教えてくださいとお願いしたところ、この本を勧められました。

プロのカウンセラーがご自身の体験から学んだことを、聞く技術としてまとめています。ひたすら聞き役に徹することが基本のようです。
どんな話を聞くときも必要だなと思うところとこれはあくまでも心に傷を持つ方々の話を聞く場合かなあというところがありました。

具体的に解決すべきことが見えている労働相談での聞き方とは異なるんですね。

この本は要点的なものがある本ではなくて、全体を通して読んで全体の流れの中で大事なものは何かを考える本かなと思いました。
相談ってものが何か分からなくなった時に読み返す本かなあ~

非営利とかNPOの活動を始めようとした時、いままである情報だけではなく、実際にその対象となる人の話をしっかり聞くことが大事だと思います。
非営利とかNPOに限定されないかもしれませんね。何事も行動を起こす際は、データだけではなく、そこに関わっている人の話をしっかり聞くことが大事ですよね。

本の中に、話し方の本はたくさんあるけれど、聞き方の本は少ないというようなことが書いてありました。人の話は気持ちがあれば誰でも聞けるものと思っていましたが、聞くことにも技術が必要ですね。

この本を読んでそう感じました。
そして、その技術は数冊の本を読んだだけでは身につかないんだなあとも感じました。
そうはいっても、何も勉強しないでいいかというとそうではなくて、本や他人の話から学び続けながら、実践を通じて自分なりの方法を考えることで、相談技術、人様からの情報収集技術が上がっていくんだろうと思いました。
うまく聞けるようになる・・・すぐにでもそうなりたいけれど、まだまだ勉強です。

« 子育て中の女性が働くことを考える | トップページ | 自分の目で見てみること~市役所、役場施設 »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/51323105

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロカウンセラーの聞く技術」東山紘久著:

« 子育て中の女性が働くことを考える | トップページ | 自分の目で見てみること~市役所、役場施設 »