« 他の分野にも目を向けよう。。。 | トップページ | 「不格好経営」南場智子著 »

2013年6月29日 (土)

敷かれたレールの上を走らない生き方

先日参加したセミナーで、10年後の自分を考えてみましょうって時間があって、「あれっ?」と思ってしまいました。

自分はいつも先を見ていて、10年後あるいはもう少し短い時間でどうなるだろうって時々考えているんですが、それって普通じゃないのかなあと・・・

もっとも自分の場合、自分自身の5年後、10年後ではなくて、社会、特に日本がどうなっているんだろう、その中で自分がどうしているだろうということを考えます。

やっぱり一番心配しているのは財政破綻かな~

以前にも書いたかもしれないけれど、世界中を見回せば国家が機能していなくても人間それなりに生きていけるとは思うのですが、不幸なことはない方がいい。

それから健康という面で言えば、突然変異したウィルスに怯えているとか、逆に再生医療がものすごく発達して、自分の悪くなった器官を新しいものに取り換えたりとか・・

こうなればいいなあとか、こうなったらどうしようとか先のことばかりを見ていて、その前提にはいまの生活は壊したくないなあと言う気持ちがあります。

でも世間には、そんなことあんまり考えていない人も多い。例えばいままでやってきた仕事をすっぱり辞めて、新しいことを始めるとか・・

私なんか、収入なくなって大丈夫かなあとすぐ考えてしまいますが。

でも自分のやりたい事を始める時、新しい環境に飛び込むわけだから、未来・・というよりちょっと先もまったくわからない。

そうでなくても突然会社がなくなったりとか、解雇されたりすることだって、どんな会社、どんな業種(公務だって例外じゃなくなると思う)だって可能性がある世の中になった。
いままでは敷かれたレールの上を走っていればよかったけれど、これからはそうはいかない世の中になる。

敷かれたレールを走らない生き方、あるいはレールそのものがない生き方が普通になってしまうんでしょうか・・・

そんな世の中を生きられるか、子どもたちがそんな世の中を生きていくのに耐えられるか・・・心配してもしょうがないけれど・・・

そんな世の中になるんなら早いうちにレールを外れることを考えていたほうがいいかもしれませんね。

« 他の分野にも目を向けよう。。。 | トップページ | 「不格好経営」南場智子著 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/52228442

この記事へのトラックバック一覧です: 敷かれたレールの上を走らない生き方:

« 他の分野にも目を向けよう。。。 | トップページ | 「不格好経営」南場智子著 »