« 「イクメン 国が育成」(2013.9.18日経新聞夕刊) | トップページ | 庶民が考えるリーダーシップあるいはエリート »

2013年10月 6日 (日)

人間って「何のために生きるか?」を考えながら生きる動物?

平成26年度の保育園の募集が11月に開始されるということで、秋口に入って働きたいお母さんが仕事を探し始めています。
保育園に入るくらいのお子様をお持ちの方々だけでなく、お子さんが中学生や高校生になってしばらくぶりに働く方も多く、就職活動が厳しくなることが予想されるので、挫折されないように、まずは「何のために働くのか?」という質問をして、決意のほどを確認しています。この質問はご本人にとっては、もう一度働くってことを考える機会にもなるようです。

なんて偉そうに言っていますが、自分に質問された時に答えられるかどうか、自信がありません。
自分は何のために働いているのか?
何のために生きているのか?

一生食べるに困らないだけのお金を手に入れたとしたら、働こうと思わないのか?
子どもから大人になって、結婚して子どもができて、その子どもが大きくなって・・・
順風満帆な生活もいいだろうけれど、苦労をした人生を送ることになってもそれはそれで人とは違うものを見ることができる。
でも結局、最後は灰になる。人生って何だろうと思います。
何のためにお金儲けをしたいのか、何のために偉くなりたいのか、何のために強い国になりたいのか。
黙々と生きるだけじゃなくて、その意味を知りたがる。
海の中に生きる魚やサバンナに暮らす動物たちは何のために生きるか?なんて考えない。
人間だけが生きる意味を考えて生きている。
いろんな考え方があって、いろんな価値観があって、迷いながら生きている。
正解なんてないんだなあって思います。
だから、自分の価値観だけじゃなく、いろんな人の価値観に触れてみる。
自分が考えることが正しいわけじゃない。
自分の考えにとらわれすぎないようにしておきたいなあって思います。
自分の考え、行動に対して、なぜ?って考えることは、人間だからできることだから、思いっきり「何故?」「何のため?」って考えようと思います。

« 「イクメン 国が育成」(2013.9.18日経新聞夕刊) | トップページ | 庶民が考えるリーダーシップあるいはエリート »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/53513746

この記事へのトラックバック一覧です: 人間って「何のために生きるか?」を考えながら生きる動物?:

« 「イクメン 国が育成」(2013.9.18日経新聞夕刊) | トップページ | 庶民が考えるリーダーシップあるいはエリート »