« 女性の活躍が必要なのは、女性らしさが必要じゃなくて多様性が必要なのだと・・ | トップページ | 「子育て女性の就職サポートセミナー」終了 »

2013年12月12日 (木)

「人を動かすのに友だちはいらない」DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー2014年1月号 瀧本哲史著記事

2014年1月のDIAMOND ハーバード・レビュー誌の特集は、「人を動かす力」。

パラパラめくって瀧本哲史氏の「人を動かすのに友だちはいらない」というこの記事を見つけました。

影響力について書いた記事ですが、

「人間は何でも自分で決めることを好み、他人に決めさせることを嫌がる。」そうで、そのため「膨大な証拠とロジックによって、完全に反対する理由がなくなるまでハードに説得を試みても、相手がその考えを受け入れるとは限らない。」そうで、

ですから「どう影響力を行使して相手を動かすか」が重要になってくると続きます。
それで「影響力はコミュニケーションの受け手が、それを受けたことを意識しにくいという特徴がある。」と。

そして影響力を「コミュニケーションの受け手に最終的な決定権が残され、かつ自律的に判断していると意識しているが、コミュニケーションの発信者が事実上、その判断を左右させることができる力」と定義します。

相手にそれとは気づかせないまま、自分の意図するところに導いていく・・・マインドコントロールをしているようなちょっと怖い印象をイメージしておけば理解しやすいですかね。
著者は、影響力には4つの特徴があると書きます。

「影響力の特徴の一つは、その再現性の低さや非定型性にある。」
「何に関して影響力を持ち、だれがだれに対して影響力があるかは、かなりの部分で状況依存的」
影響力のある方を真似てみても、簡単には影響力を行使できない・・・ってことでしょうか。。。

「第二の特徴は、影響力はクラスターを形成し、そのクラスターに依存して存在する」
すでに影響力のある人に影響を与えられれば、その人を通じてその人の影響下にある人すべてに影響を及ぼすことができると説明されます。
そして、影響下にある人たちはお互い緩やかにつながって、ある種のグループを形成するとの説明もあります。

「第三の特徴は、影響力は次第にブランド化していく」ということ。
「積極的な支持者がコミュニティ化し、ファンが生まれる段階になると、影響力はブランドに近づく。強力なブランドはその支持者に対して、実際の品質、内容について詳細な検討をさせずに、プレミアム価格で商品やサービスを買わせることができる。」
あの方が言うなら・・・っていうことでしょうか。

そして「影響力の第四の特徴として、プレミアム・ブランドとの違い」、「影響力は経済的対価と必ずしも直結しない」としています。
つまり「影響力は受け手の自主的な同意によって生まれるものであり、ネットワークによって強化されるため、個別に「影響力を買う」ことはできない」
逆に「対価を得たサービス提供というプロセスでは影響力を持ちにくい。」

そして、影響力のリスク

「影響力があることによって、みずからの行動を縛ったり、影響力が制御できずに暴走したりすることがある。」
例として、もともとサイエンス・ライターだった方が、たまたまファッション・リーダーとしての影響力を持ってしまい、サイエンス・リーダーとしての影響力の構築が難しくなるという話が書かれています。

う~ん、一部だけを抜き書きすると面白さが伝わりませんね。

あとは4つの特徴とリスクがあるのだけれど、「影響力を強めるためにできること」と読者が知りたいと思っていることがまとめとして書かれています。

うまく書けませんでしたが、わたくし的には、人がなかなか他人の意見を受け入れないこと、影響力を与えたいなら相手にそれを受けたことを意識させないことが必要なんだってことが頭に残った記事でした。

« 女性の活躍が必要なのは、女性らしさが必要じゃなくて多様性が必要なのだと・・ | トップページ | 「子育て女性の就職サポートセミナー」終了 »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/54229917

この記事へのトラックバック一覧です: 「人を動かすのに友だちはいらない」DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー2014年1月号 瀧本哲史著記事:

« 女性の活躍が必要なのは、女性らしさが必要じゃなくて多様性が必要なのだと・・ | トップページ | 「子育て女性の就職サポートセミナー」終了 »