« 社会貢献の気持ちを失わせる「権威」 | トップページ | 「人を動かすのに友だちはいらない」DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー2014年1月号 瀧本哲史著記事 »

2013年12月 9日 (月)

女性の活躍が必要なのは、女性らしさが必要じゃなくて多様性が必要なのだと・・

2013.12.8付日経新聞朝刊の春秋を読んでいて、おや?っと違和感を感じました。

「『男性がもっと女性のような発想で動けば、世界は好ましい方向に変わるだろう。』この意見に賛成か反対か。」と記事は始まります。

そして、一般の人にそれを聞いた結果、男性の63%が賛成・・・というような話が続きます。

「女性のような」とは「共感、親切、柔軟、献身的といった、これまで主に女性的と思われてきた資質を指す。」そうです。

「結果をまとめた『女神的リーダーシップ」によれば、仕事での成功にもこうした要素が不可欠になりつつある。変化が速い時代には、さまざまな人と柔らかくつながる能力が大事だからと調査の担当者は語」ったそうです。

男性がもっと女性のような発想で動けば、世界は好ましい方向に変わる???

男性は女性になれってこと?
男性がいらないってこと?

いやいや女性を活かすというのはそういうことでは・・・

いままで女性は,“女性”というだけで舞台に上げてもらえませんでした。女性であることでどんな能力を持っているかも試してもらえませんでした。

ですから、女性を活かすって言っているのは、まずは女性であっても舞台に上げて、どんな仕事をするかを試して欲しい。女性である前に人間としての能力を試して欲しいってことなんです。

確かに女性であること、あるいは女性として育ってきたことで女性の特性というものが、女性の中に共通してあるのかもしれません。

しかし、全部が全部当てはまるわけではない。女性だから、全員が共感、親切、柔軟、献身的であるはずがない。

女性らしくない女性は、活躍できない?
女性がなかなか活躍できないから、女性に多い特性が役に立つんだよって論法で攻めるのもいいかもしれないけれど、本質からずれている気がします。

ますます変化が早くなり、ますます複雑な社会になっていくから、多様な人材が必要。
女性は人口の半分を占めているから、もしそれを女性というだけで除外しているのであれば、人材の半分を見ていないってこと。

それでいいの?って話じゃないかな。

« 社会貢献の気持ちを失わせる「権威」 | トップページ | 「人を動かすのに友だちはいらない」DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー2014年1月号 瀧本哲史著記事 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/54193364

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の活躍が必要なのは、女性らしさが必要じゃなくて多様性が必要なのだと・・:

« 社会貢献の気持ちを失わせる「権威」 | トップページ | 「人を動かすのに友だちはいらない」DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー2014年1月号 瀧本哲史著記事 »