« すっかりシニア目線になっている・・・ | トップページ | 「保育所利用、パートも 政府決定、就労「月48~64時間」で」2014.1.15日経新聞夕刊 »

2014年1月15日 (水)

「茜色の空 鉄人政治家・大平正芳の生涯」辻井喬著

今の世の中、我が身のことばかり、仲間内のことばかり考える人ばかりになっているようで、日本の将来に不安を感じます。

目先のことだけに汲々として、長期的な視点を持った人をあまり見かけないようにも思います。

大平正芳氏を描いた辻井喬氏の本を読みました。

出てくる人物は実名ですが、フィクションに分類されています。

あくまで辻井氏が描いた大平氏だそうです。

権力争いばかりが目につく政治の世界にあって、フィクションかもしれないけれど、かつては天下国家を憂える人がいた。

あるいは庶民からは、ただ票のために動いているように見える政治家も一人ひとりがものすごく優秀な方々で、そして天下国家を考えているのかもしれないなあなんて考えさせてくれる本でした。

歴史に残る人物を引き合いに出してなんですが、名もなき者も自分の信念をできるだけ曲げずに生きていきたいとも思わせてくれました。

たかが本なのかもしれないけれど、周囲に希望を見出せなくて、ただ自分の幸せを考えて生きればいいやなんて思っている時に読むと、せっかく人間として生まれてきたんだから、自分の能力を少しでも世の中の役に立つよう使ってみたいと思わせてくれる。

本ってやはりすごいです。

それにしても辻井喬氏、セゾングループの代表 堤清二氏として実業の世界で事業を成功させ、辻井喬氏として小説、随筆、詩集などに文学の才を発揮され、贅沢な生き方をされた方ですね。

« すっかりシニア目線になっている・・・ | トップページ | 「保育所利用、パートも 政府決定、就労「月48~64時間」で」2014.1.15日経新聞夕刊 »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/54620948

この記事へのトラックバック一覧です: 「茜色の空 鉄人政治家・大平正芳の生涯」辻井喬著:

« すっかりシニア目線になっている・・・ | トップページ | 「保育所利用、パートも 政府決定、就労「月48~64時間」で」2014.1.15日経新聞夕刊 »