« 合同会社説明会に参加 | トップページ | 「省庁システム費3割減」2014.2.2日本経済新聞朝刊 »

2014年1月26日 (日)

東京都知事選と日本

タイトルは大げさですが、別に大げさなことを書くつもりはありません。

都知事選そのもののことも書いていませんので、都知事選に関心のある方は別のページをご覧ください。

本日1月26日日曜日、朝のニュース番組を見ていたら、だいたい都知事選とマルハニチロの農薬混入事件の容疑者が捕まったこと、楽天の田中投手のヤンキース入団の話でした。

東京の知事、首都の顔だからと言われますが、九州、福岡から見たら遠い話。それが全国ネットかなり大きな枠を使って流れでもあまりピンときません。

よくよく考えてみたら、東京の人にとって、日本って東京そのものじゃないかって思えてきました。

東京の人にとっては東京=日本
地方を考えているようで、実はイメージの中。

地元選出の国会議員だって日本=自分の選挙区+東京

そう考えるとニュースの扱いもコメンテーターの解説も理解しやすいような・・・

自分だって逆に東京はテレビ番組で出てくる「東京」。

日本=九州 くらいになっているんじゃないか?

どうせイメージでしか日本を見られないのなら、現実味のある自分の周辺だけでモノを考えていいかもって発想になってしまいそうです。
あんまり良くないことだけれど、東京だけを見て、それが日本だと考えるよりまだましかも。

« 合同会社説明会に参加 | トップページ | 「省庁システム費3割減」2014.2.2日本経済新聞朝刊 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/54755904

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都知事選と日本:

« 合同会社説明会に参加 | トップページ | 「省庁システム費3割減」2014.2.2日本経済新聞朝刊 »