« 「Gゼロって、どういうこと? リーダー不在、世界が不安定に」日経新聞2014.6.2夕刊 | トップページ | 「ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊」出口治明著 »

2014年6月 9日 (月)

どうしようもない組織というだけじゃなくて・・

昨日は福岡市中央区天神地下街で「日曜街かど労働相談会」というイベントに相談員として参加しました。

イベントの成果はともかくとして、応援で参加した他の事務所の職員の方々と久しぶりに話す機会を得ました。

日頃合わない人たちだととかく大きな話をしてしまいます。

また、自分が労働相談を初めて担当した時に上司だった方で、労働相談に熱い想いを持つ方に久々にお会いして、今自分が抱える現在の業務の悩みなどを相談してしまいました。

労働相談を受ける際には、常に相談をした方が本当は何を求めているかを考えながら相談を受けていますが、それは、初めて相談業務に携わった時にこの方から指導を受けたことで培われてきたもので、この方の下につけてよかったなあと思っておりますし、この方をとても尊敬しております。

それはさておき、複数の方と話をするなかで、自組織について、どの方からも悲観的な話が出てきました。

どこも同じなのでしょうが、過去の遺産があってそれが災いをもたらしている。

我が組織は、強力にリーダーシップを発揮する方が長年トップにいた組織です。

そういう組織だとトップの顔色ばかりを窺ってしまう。

みんな上ばかりを見て仕事をしていたんじゃないかなと思います。

そうするとトップが替わっても下は残るわけですから、いまや係長クラスだった方々が部長さんとか課長さんとかになって、組織について考えないといけなくなっているんですが・・・大局的な見方をされる方が何人いるのかな?っていう状況のように思います(全体を見られる立場にいないから推測が入りますが)。

自分のことで精いっぱいで、仕事は対処療法。目の前の課題だけを見ているように思えます。

そうして、いろんなところに歪みが出てきています。

それで現場の人間はとても困っているわけでして、集まると愚痴や批判が出てしまいます。
そして、この状況を変えてくれるリーダーを求めてしまう。

しかし、リーダーの登場を待つ間もどんどん時間が流れているし、そんなリーダーが登場すること自体未知数。

そもそも大きな組織の将来がたった一人のリーダーで左右されるなんておかしい。・・実際すごいリーダーが現れて、組織をガラッと変えてしまうという話はない話ではありませんが、それは結果としてそれでよかったという話であって、リーダーがどうあれ、組織としてきちんと機能しているというのが原則。

そうはいっても、既にどうにもできなくなってしまった組織の中で、過去の遺産が定年退職で去るまで待っているわけにもいきませんから、せめて自分ができることをするのかなあと・・・

無駄な抵抗だとわかっていても正論を述べ続けるとか、上の方々の眼が届かないところでひそかに仕組みを作っていくとか、外野に味方を作って既存勢力が異分子として排除しようしても排除できない存在になるとか。

愚痴を言うだけでなく何かできることをした方が、自分の気持ちも晴れるし、ひょっとしたらってこともありうるかなと思ったりしています。

« 「Gゼロって、どういうこと? リーダー不在、世界が不安定に」日経新聞2014.6.2夕刊 | トップページ | 「ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊」出口治明著 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/56447250

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようもない組織というだけじゃなくて・・:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/10 08:57) [ケノーベル エージェント]
福岡市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 「Gゼロって、どういうこと? リーダー不在、世界が不安定に」日経新聞2014.6.2夕刊 | トップページ | 「ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊」出口治明著 »