« 「土光敏夫 無私の人」上竹瑞夫著 | トップページ | 「シニア 共働き広がる 女性の就労増」2014.9.23日本経済新聞朝刊 »

2014年9月21日 (日)

がっちりマンデー「あまりものビジネス」2014.9.21放送

毎週日曜の7時30分からは朝ごはんを食べながら、ぼんやりTBS系の「がっちりマンデー」を見ています。

最近はちょっと興味を惹かれるものが少なくなったなあというのが、私の感想ですが、今日の特集「あまりものビジネス」は久々にワクっとしながら見ました。

バイク便の企業さんが、最近のIT化の流れで仕事が減った中で、余った配達員さんを活用する方法がお弁当の宅配の請負。

これはいいって思いました。

家事をしながら見てたので、詳しい内容を見落としているところもあるんですが、社長さんが自分たちはこれまで配送を通じて地域を知っているが、飲食店さんはその情報がない。なんて話をされていたようですが・・・

企業の社員さんの昼食お弁当・・・バイク便は、企業さん相手のお仕事が多いだろうから、オフィスビルに詳しいんじゃないか、そうすると企業のお昼のお弁当の配達。

働いている時に、たまにはすごく豪華な食事をしたいなんて思ったりしたことありませんか?

ここっていう勝負の仕事が入っている時に、今までお弁当で食べれられると思っていなかったお店の店をがっつり食べる。

そんな人、そんな時滅多にない? 

確かに大きな需要はないかもしれませんが、ITをフル活用して効率化すれば、実現できないこともないかも・・・番組は余った配達員をお店からの依頼に応じてというところまでだったようですが、それを応用して、オフィスで働いている社員のわがままを聞けるようなサービスが実現できるんじゃないかなってワクっとしました。

それから月極駐車場の空いているスペースを大家さんから集めて、一日貸しするというビジネス。

これもすごい。

決済は前払い、カード払い。

一日いくらと最初から決めていれば、機械式の駐車場のような設備投資もいらない。 貸してくれる側とそれを求める側のマッチングがこれもまたITで実現できている。

大家さんにとっては借りてくれる人がいないので、遊んでいる土地だし、借りる側にとっても・・・番組では東京港区赤坂の駐車場が出ていましたが、一日1,000円になっていて安い。

ひょっとしたら数時間使うだけでも、これを使えば確実に駐車できることがわかっているんで利用してしまうかも。これ全国に広がって欲しいな。もう広がってる?

それから印刷会社の印刷機の稼働していない時間を利用するというビジネス。

印刷会社はそれぞれ得意な分野を持っていて、その分野に集中して発注を受けているから、繁閑が出てくる。

それで全国の印刷会社と契約して、使っていない期間の印刷機でその会社が受注した印刷を印刷してもらう。

各印刷会社にとっても遊んでいる機械を活用して、少しでもお金が入ってくるんで悪くない話。

そして衝撃的だったのは薬のあまりものビジネス。

これは新しいビジネスの方ではなくて既存のビジネスに驚きました。

薬局では受け付けた処方箋の調剤を拒否できないという法律があるらしいです。

それで、どんな処方箋にも対応するため、いろんな種類の薬を揃えている。しかし、製薬会社から買う薬は単位が大きいため、使い切れなかった薬は使用期限が来たら廃棄をしなければならない。

その廃棄する量が膨大で、番組によると全国の薬局で年間100億円になるらしい。一つの薬局で月2万円とか、3万円とか言っていたけれど、全国にはたくさん薬局ありますから。正確な数字を覚えていないのが悲しい・・・

はあ?ですよ。

これはもちろん処方されたものではないので、医療費にはカウントされず、したがって税金あるいは保険料が使われるわけではないけれど、これが薬の流通システムの常識であるなら、どっかでこの分の費用が上乗せされていないの?って疑ってしまいます。

それで薬価に反映することないのかなあ~? もしそれがないとしても、なんで製薬会社は大きな単位で薬を売らなければいけないのか。そんだけ余っていたら、小分けの需要があるのはわかっているはずなのに・・・ 

不必要な負担を薬局に押し付けているのでは?

意外なところに反応してしまいましたが、薬のあまりものビジネスは、消費期限前に明らかに余るとわかっている薬を薬局から買い取って売るってようなビジネスでした。

最初に書いたとおり、家事をしながら見てましたんで、番組を間違って見ているところもあるかもしれません、あしからず。

感心したり、怒ったり、久々に引き込まれた30分でした。 

« 「土光敏夫 無私の人」上竹瑞夫著 | トップページ | 「シニア 共働き広がる 女性の就労増」2014.9.23日本経済新聞朝刊 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/57449332

この記事へのトラックバック一覧です: がっちりマンデー「あまりものビジネス」2014.9.21放送:

« 「土光敏夫 無私の人」上竹瑞夫著 | トップページ | 「シニア 共働き広がる 女性の就労増」2014.9.23日本経済新聞朝刊 »