« 問題意識を持った方々の力 | トップページ | 地方、「イクボス」よりもすることが・・ »

2015年2月14日 (土)

復活の兆し

大げさなタイトルですが、自分のことです。

日本が、「そうなの?」という方向に進んでいて、それに対してみんながあまり考えていなくて、かというと批評ばかりしたり、誰かがどうかしてくれると思っていたり・・・

もうこんな国どうにでもなってしまえ、どうせ落ちるだけ落ちても、人間どうにかして生きていけるはず!なんて思っていて、 とにかく自分だけは、後悔しない生き方をしよう、他人様のこと、地域のこと、日本のことは考えないようにしようと思っていました。

このブログも書く気がなくなって、それで別に気にもならなかった。

でも、前回書いたとおり、地域で活動をしている女性の方々に会って、気持ちが戻って来ている感じがしています。

皆さん、食の問題に取り組んでいたり、子育て、教育、環境等々。

自分の目の前で起こっていること、実際に目で見えていることに疑問や危機感を感じて、活動をされている。

皆さんの発言は、都会の評論家の方が、データを読んで、もっともな意見を述べているのとは全く違う。

そんな方々がたくさんいらっしゃることがわかりました。

確かに知識があって、著名な方の意見が影響力はあるかもしれません。

それが実際に活動をする人たちに受入れられて、大きな動きが起こるかもしれない。

地域でちまちまやっていても、せいぜいその地域の一部を少しだけ変えていくだけかもしれません。

でも、小さな地域であっても、行動をして実際にそこに何らかの働きかけをしている方が、高尚な意見を言って誰かに響くことを待っているよりもずっと意味がある・・と思います。

自分の関心領域に限られるけれど、熱心に活動をする人たちがたくさんいる。

ちゃんと見るべきところを見れば、日本もまだまだ捨てたもんじゃない。

自分も頑張らなくちゃいけないなあって思いました。

じゃ、どうするのか?

今まで通りやれることをやるだけですが・・・

« 問題意識を持った方々の力 | トップページ | 地方、「イクボス」よりもすることが・・ »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/58930740

この記事へのトラックバック一覧です: 復活の兆し :

« 問題意識を持った方々の力 | トップページ | 地方、「イクボス」よりもすることが・・ »