« 「がっちりマンデー!!」を見ながら考えたこと | トップページ | 立ち位置 »

2015年2月28日 (土)

古さを感じたちきりん著「マーケット感覚を身につけよう」

2015年2月19日発売の人気ブロガー、ちきりん著「マーケット感覚を身につけよう」を読んでみました。

ちきりんさんの本はほとんど持っていて、今度も発売日前にアマゾンで予約をして、発売と同時に読んでいて、自分はちきりんさんのファンなんでしょうね。

さて、この本、これから、論理思考とマーケット感覚が必要であることとか、マーケット感覚を鍛えるための5つの方法等々、やはり慧眼だなあって思う反面、結局どうしたらお金を稼げるかを考えているだけのように思えて、ちょっと違うかなと感じました。

お金持ちになるための方法ではないけれど、ほどほど経済的に豊かな生活をするためにどんなことが必要かが書かれている。

基本ビジネス書に分類されるのかなって思いますし、経済がテーマなのだろうとは思うのですが、どこにもそう書いていないので、勝手に生きるために必要なことを考えている本として読むと、なんか寂しすぎる感じ、古いんじゃないかなって感じを受けました。
いまの日本、たぶんそこそこ豊かな生活をしていて、お金の苦労をしたことがない層の人たちだと思うんだけど、お金で買えないものに価値を感じる人が増えているんじゃないかと感じます。

豊かな自然とか、人との触れ合いとか、自分で何か経験して何かを感じること。

都会で感じられないものを求めて地方に移ってくる人たちは、ちきりんがいうように都会で身につけたスキルが田舎で通用するからっている理由もあるかもしれないけれど、都会にいればお金を稼げるのに、それを捨てて来る理由って、ビジネスチャンスだけじゃないんじゃないかな~


ちきりんさんは、地方でも・・って言うけれど、そのちきりんさん自体が関西出身だけど東京に住んでいて、いまのところ、東京を離れようかな~ってことは言っていない。

そうすると地方もいいですよって言いながら、でも自分は東京に住んでいて・・・

東京の人が地方のことを語れるはずがないんじゃないかな・・

時々行く地方はあくまで時々行く地方に過ぎず、自分の出身地の地方はかつて住んでいた地方に過ぎず、そこを離れた人は、今の本当のその地方を知らないわけで・・・

それはさておき、地方にいると、これから先、お金じゃないものをみんなが求めるようになって行くような気がして、それが既に地方では起こっていて、今までとは全く違う価値観が大切になっていくんじゃないかな・・


ちきりんさんの本はメモを残しておきたいところもあったけれど、この本を読んでみて、全体としてはたぶん著者の趣旨とは違うことを考えました。

« 「がっちりマンデー!!」を見ながら考えたこと | トップページ | 立ち位置 »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/59096995

この記事へのトラックバック一覧です: 古さを感じたちきりん著「マーケット感覚を身につけよう」:

« 「がっちりマンデー!!」を見ながら考えたこと | トップページ | 立ち位置 »