« 「イスラム同士のみが過激派を緩和できる。日本は人道支援でそれを支えよ」日経ビジネス2015.3.16 日経ビジネス2015年3月15日号 | トップページ | 賢人の警鐘 ライフネット生命保険CEO 出口治明氏 日経ビジネス2015.03.23 »

2015年3月18日 (水)

何もせずとも時は流れる

2月はほとんど読書ができず、今年は読書をしない年かなと思っていたところ、3月になって面白い本に出会えて、立て続けに読んでいます。

野中郁次郎、勝見明著「全員経営」・・ベストセラーになっていて、中で取り上げられている企業は、既にいろいろなところで取り上げられている企業ですが、それを野中氏と勝見氏なりに解説されているのが、面白く、自分の仕事、全然比較の対象にはならないし、この本に書かれていることが役に立つかというと高性能すぎて使えませんが、自分の仕事周りをいろいろ考える機会になりました。

大西康之著「稲盛和夫 最後の闘い JAL再生にかけた経営者人生」・・稲盛和夫氏の凄さを感じます。たった一人の人の想いが、機能不全に陥った組織を立ち直らせることができる。もちろん著作として脚色はあるだろうし、稲盛氏のほかにたくさんのキーマンはいただろうと思いますが、それでもやはり「人の想い」の無限の可能性を感じられて、感動しますし、元気が出ます。

平井孝志著「本質思考」・・もう一度見直してキーワードを拾っておきたいと思っていますが、「ものごとの本質を考える」、この当たり前のことを忘れないようにしないといけないなと。

そんなこんなで、本を読むと自分の仕事を振り返って、ここに活かせるなとか、こういうふうに考えないといけないなと日々進歩を考えてきました。

いままで自分の周りの方もそういう方が多く、それが当たり前と思ってきたんですが、それがそうでもないんだなあと今更ながら気がついて、ちょっとがっかり、ちょっとへぇ~そうなんだと思っております。

我が職場のことです。もちろん私のグループはまず利用者のことを見て、何をするかを考えていきましょうと常日頃から言っていますので、多少のずれはあってもすぐに修正ができるし、みんな同じ方向を向いて仕事をしています。

ところが、もう一つのグループについて、私も半分関わっているので、おかしいことがあればいろいろ意見を出してきました。

しかし、このグループでは私は一担当者ですので、なかなか意見が通らない。

皆さん、なんでそこまで言うんだろうって反応なんですね。
それでも利用者のことを考えると・・・相談の業務なんですが、その方の将来がかかった話なので、ほっとけない。

小さな抵抗ですが、おかしいって言っていれば、誰か気がついてくれるだろう・・そう思って頑張ってきたんですが、それがまったく伝わっていなかったことが最近分かって・・・

なぜなんだろうって考えた時に・・・労働時間が決まっていて、給料も決まっている人は、それなりの仕事をして決まった時間を過ごせばそれで給料がもらえる。

ひょっとしてそれだけしか考えていないのでは?と。

たくさん相談を受けて、なんとなく答えて、「今日も一日充実してた~」

それでも通る世界なんだなあと。

勉強会に参加したり、本を読んだりしている人は、このままではまずいと考えて、自分なりにできることをやっているけれど、情報を入れなければ、いままでどおりで何が悪い、毎日一生懸命仕事をしているんだから、何の問題があるって考えるんだなあと。

自分は勉強していますって自慢話をしているわけではなくて(もっと頭が良ければなあとか、もっと勉強に時間取らないといけないとかは感じてます)、現状を当たり前と感じていて、変える必要を感じていない方々に何をいっても響かないし、その方々を変えるには・・・どうしたらいいんだろうって途方にくれます。

いまは、自分のグループだけでも・・なんて後ろ向きに考えていて、こんな状態が徐々にやる気を失わせるんだろうなと感じてます。

かなり失望していますが、少なくとも自分の守備範囲だけはしっかり動かしていこうと誓っております(ちょっと大げさ?)。

« 「イスラム同士のみが過激派を緩和できる。日本は人道支援でそれを支えよ」日経ビジネス2015.3.16 日経ビジネス2015年3月15日号 | トップページ | 賢人の警鐘 ライフネット生命保険CEO 出口治明氏 日経ビジネス2015.03.23 »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/59307538

この記事へのトラックバック一覧です: 何もせずとも時は流れる:

« 「イスラム同士のみが過激派を緩和できる。日本は人道支援でそれを支えよ」日経ビジネス2015.3.16 日経ビジネス2015年3月15日号 | トップページ | 賢人の警鐘 ライフネット生命保険CEO 出口治明氏 日経ビジネス2015.03.23 »