« 「大学のお客は社会で、学生は商品。地方大学は特定の分野で個性の発揮を」2015.4.6日経ビジネス 賢人の警鐘 | トップページ | 一人称で語られることの鬱陶しさ »

2015年4月23日 (木)

「中高年の転職増える」日本経済新聞2015年4月21日朝刊

もう2日前になってしまいましたが、4月21日の日経新聞朝刊は気になる記事がいくつかありました。

1面の「公務員にフレックス制」・・・国家公務員にフレックス制を“率先して”導入することで、民間にも拡がることを狙っているようです。

社会面の「認可外保育園4割、改善必要」・・深刻な記事です。これから保育園の入園を控えていて、認可保育園に入園できない時は、止むを得ないけど認可外と思っている方も多いかと。また逆に認可外でも高い志を持って経営を行っているところには、影響の大きい記事です。

そして、3面中高年の転職増える。

従来の転職は35歳までという考え方が変わってきているという記事です。

景気の拡大
中小企業の新規事業立ち上げや海外進出
・・・即戦力として採用
女性の管理職登用・・転職組の活用

などが記事にあります。

記事の結論としては、

「年功序列型の給与体系の見直しが進んでいることも、中高年の転職が増えている背景にある。企業は必要な人材を中途採用するために高い給与を提示しやすくなった。実力主義の浸透で、職場では外部から来た年下の
上司も受け入れられるようになってきたようだ。」

ということは、この記事は、旧態依然の企業の話ではないし、転職する側は、中高年と言われるまでにそれなりのアピールできるものを身につけている人の話ってことです。

若い方が就職活動を頑張って、やっと入ったけど違ったなあ~と感じていて、「転職!」「転職!」「35歳までに転職!」って毎日考えているなら・・・

そうは感じるだろうけど、転職するには売れるものもっておかないといけないから、とりあえず「目の前の仕事こなそうか!」です。

こんなこと意味あんの?っていう仕事から、自分を成長させてくれるもの、次につながるものを見つける能力っていうのも必要じゃないかなあ・・・

よく言う、コピー取りからだって学べるってやつです。

« 「大学のお客は社会で、学生は商品。地方大学は特定の分野で個性の発揮を」2015.4.6日経ビジネス 賢人の警鐘 | トップページ | 一人称で語られることの鬱陶しさ »

日々情報-自分用クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/59741612

この記事へのトラックバック一覧です: 「中高年の転職増える」日本経済新聞2015年4月21日朝刊:

« 「大学のお客は社会で、学生は商品。地方大学は特定の分野で個性の発揮を」2015.4.6日経ビジネス 賢人の警鐘 | トップページ | 一人称で語られることの鬱陶しさ »