« 仕事って何だろう | トップページ | 力を合わせて一緒に・・が苦手なのでは? »

2015年7月13日 (月)

九州オルレ~地域が輝くヒント

タイトル・・地域活性化という言葉を使いたくないので、“地域が輝く”としてみたんですが、これもどうもしっくりしません。。。

さて、この週末に有志で続けている勉強会に参加しました。

その際に九州全域の観光の取り組みについて、話を聞いたのですが、その中で「九州オルレ」が印象に残りました。

オルレは韓国語だそうで、自然を歩くトレッキング、そのコースのことをいうそうです(ちょっとニュアンス違うかも)。

韓国の済州島で始まった「済州オルレ」がすごい人気で、それを九州でもということで、済州オルレ監修の下、九州でオルレコースを作っているそうです。

詳しくは 九州観光情報サイト九州旅ネットで九州オルレをご覧ください。

それで何が印象に残ったかというとコースの作り方です。

オルレは単に自然を歩くだけでなく、その地域の風景や文化を楽しむものだそうで、そのため、コースを作る際は地元の人しか知らないものを織り込むそうです。ですから地元の人の協力なしにはでき上がらない。

地元の人が協力してコースを作り、それをコースを認定するところの担当者が実際に歩いてコースを評価する。

そしてさらに監修者の済州オルレの方がこれまた歩いて、最終的な認定をする。
すごく手間がかかる。

でもそうやって地元の方も絡んで作ったら、愛着湧くと思うんですよね。

何か大きなことをやろうとするときはそれを取りまとめる組織がなければできないけれど、実際にそのものを作る時はそこにいる人が中心となって、そこの人しか知らないことを入れて作っていく。

地元のモンしか知らないぞ~・・・的なものでこそ、その地元の方々が作りだしたものを大切にして守り育てていく。自分たちでやっていく、やれるってことが一番大切かもって思います。
でも、この取り組み、アウトドアに縁がない私、チラリと聞いたくらいでした。

知る人が知るものなんでしょうが・・いや私だけが知らないかも・・手間ひまかけて、パンフレットもお金をかけて作っているようですが、それをその筋(笑)ではない普通の人の多くが知っているものにするためには、別の工夫が必要なんでしょうね。

« 仕事って何だろう | トップページ | 力を合わせて一緒に・・が苦手なのでは? »

○ くらし・地域づくり・地域安全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/60730499

この記事へのトラックバック一覧です: 九州オルレ~地域が輝くヒント:

« 仕事って何だろう | トップページ | 力を合わせて一緒に・・が苦手なのでは? »