« 日本の男女平等はもはや女性問題ではない・・ | トップページ | 仕事とは »

2015年10月24日 (土)

仕事で外国語が必要なくても、外国語を学びたい・・・

巷では「知の巨人」という枕詞を使って紹介されることもある佐藤優氏の『知性とは何か』という本を読んでいて、「外国語習得に必要なのは「お金と時間」」という項目のところで、千野栄一氏の『外国語上達法』(岩波新書)の本からの引用がありました。

なるほどなあと思ったので、この本を手に入れて、ちらっとみたら、止められなくなって、『知性とは何か』をほっぽいて読んでしまいました。

目標と目的が明確でなければ、外国語が習得でいるはずがない。


当たり前なんだけれど、「目標」と「目的」、どちらも明確に意識してなかったかなと・・

英語を身につけたいと思っているけれど、全然進歩がない。
ノウハウ本を読んでる暇があったら、実際に英語の勉強しようよと思っていて、

この本も、また読むの?という気持ちで手に取ったけれど、ノウハウ本ではなくて。

外国語にまつわるいろんな方、主に研究者の方々のエピソードがたくさん書かれていて、どこも面白い。


さらにと読めるのに内容が濃い。
英語がんばろって気持ちになりました。

身近に置いておいて、モチベーションが落ちたら読み返そうと思っています。


ところで、私の英語、一向にモノになりません。

いい加減年だし、仕事は思いっきりドメスティックなので、必要ないじゃないと言われそうですが。

いま新聞とか、雑誌とか、もちろんテレビもそうだけど、情報が溢れているといいつつ、日本語の情報がすごく偏ってきているように感じています。

どの意見もあまり違いを感じない。紋切調で、同じ様な結論。

本当にそうなのかな~と思うけれど、凄く違った意見を見つけられない。

だったら、日本人以外の人の意見を聞いてみたい。読んでみたい。

ということで、最も使われている英語を・・なんですが、新聞、雑誌、評論諸々を読みつつ、自分の頭で考えてみるようになれるまで、遠い道のりです。

でも諦めずに続けます。

人が言ったことをそのまま信じるのではなく、自分の頭で考えて納得をする。そのためにできるだけ異なる情報に触れる。
自分が生きている時代を自分の頭で考えて自分自身で理解する。

そうじゃなきゃ、せっかく人間として生きている意味がないんじゃない・・そう思ってます。

« 日本の男女平等はもはや女性問題ではない・・ | トップページ | 仕事とは »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/62197059

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事で外国語が必要なくても、外国語を学びたい・・・:

« 日本の男女平等はもはや女性問題ではない・・ | トップページ | 仕事とは »