« 夫婦同姓規定合憲判決(2015年12月16日) | トップページ | 「HARD THINGS(ハード・シングス)」ベン・ホロウィッツ著 »

2015年12月20日 (日)

「留学有無で年収に差」2015.12.17(木)日本経済新聞朝刊 

少し前になりますが、日本経済新聞に出ていた明治大学の調査、面白いなと思いましたので、クリップします。

『海外の大学で学位を取った人は、留学経験がなく国内大学を卒業した人に比べ、就職後の年収が男性で平均70万円、女性で同109万円多いことが、明治大の横田雅弘・国際日本学部長(教育学)らのグループの調査で分かった。留学経験者の方が柔軟性や忍耐力が高まったと考えている人の割合が高いことも判明した。』

『横田学部長は「留学は語学力だけでなく、社会人に求められる能力の向上にも効果があることが分かった」と指摘している。』

全国の20代から50代を対象に留学経験者4489人と未経験者1298人を調査したそうです。

『留学中の異文化体験や学習経験が、意欲や考え方にも変化をもたらす様子もうかがえた。』

調査そのものを見たくなる記事です。

年収はともかくとして、留学をした方々は、もともと留学に肯定的な方が多いでしょうから、効果があった、変化があったという曖昧な評価にプラスの評価が出るのは当然かなとも思うのですが、同じ環境で同じような人が育ってしまう日本国内よりも海外に出ていろんな経験をした方がいいでしょうね。

この調査を見て、海外に行く若者が増えたらいいなと思います。

でもそれはそれとして、日本の中に居ても、生きてりゃ日々何らかの経験をするわけで、それをぼんやり過ごさないで、目の前で起こっていることにどういう意味があるのか、自分がどうかかわっているのか、あるいはかかわっていけばいいのか、しっかり考えることが大事なんじゃないかなと思います。

最近、若い人に限らず、起こっていることの表面だけをとらえて、いろいろ言う人が多くて、それってそんなふうでいいの?もっと考えなよって思うことばかり。

せっかくいい経験して自分が成長する機会なのに、ぼけ~としてちゃ駄目だよね。

留学はした方がいいけれど、できなくったって自分の周りには、自分を変えてくれるいろんなものが転がっているってことに気がつくことの方がもっと大事だと“私は”思います。

« 夫婦同姓規定合憲判決(2015年12月16日) | トップページ | 「HARD THINGS(ハード・シングス)」ベン・ホロウィッツ著 »

日々情報-自分用クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/63060129

この記事へのトラックバック一覧です: 「留学有無で年収に差」2015.12.17(木)日本経済新聞朝刊  :

« 夫婦同姓規定合憲判決(2015年12月16日) | トップページ | 「HARD THINGS(ハード・シングス)」ベン・ホロウィッツ著 »