« 人を支えるということ~一般社団法人「ストリート・プロジェクト」 | トップページ | 小さな活動に光る原石~自治体の認知症戦略(提論 明日へ)2016.4.17西日本新聞朝刊 »

2016年4月16日 (土)

平成28年(2016年)熊本地震

4月14日午後9時26分頃、熊本県益城町で震度7の地震がありました。マグニチュードは6.5。

それから断続的に余震らしきものが続き、16日午前1時25分頃、マグニチュード7.3、震度6強を観測する地震が起きました。

気象庁は16日のこの地震を本震だと発表したらしいですが、最初に起こった地震が本震であとは余震が発生する、余震は本震よりは小さいと考えていて、最初の衝撃以上のことは起こらないと油断していた感じがあります。

ただいま4月16日、午後2時近く。

福岡市でも午前中に何度も緊急地震情報が流れていました。
午後になってから、福岡市では少なくなりましたが、テレビでは熊本や大分などの地震速報が流れています。

平穏に生活できることの有難さや日々昨日と同じように生活するということさえ、自然の営み次第でかなわなくなると気がつかされています。

余震が続いていて震源に近いところでは予断を許さない状況で、その上、今夜強い雨が降る予報です。

今度どれくらいこの状況が続くのか、被災された方々のお気持ちは想像もできません。

どうか早く終息しますよう、どうか被害が広がりませんよう、ただ祈るだけです。

« 人を支えるということ~一般社団法人「ストリート・プロジェクト」 | トップページ | 小さな活動に光る原石~自治体の認知症戦略(提論 明日へ)2016.4.17西日本新聞朝刊 »

○ くらし・地域づくり・地域安全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/65005854

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年(2016年)熊本地震:

« 人を支えるということ~一般社団法人「ストリート・プロジェクト」 | トップページ | 小さな活動に光る原石~自治体の認知症戦略(提論 明日へ)2016.4.17西日本新聞朝刊 »