« 「全小中高に無線LAN 電子教科書に対応」2016.05.08日本経済新聞(朝刊) | トップページ | 英国 EU離脱 »

2016年5月22日 (日)

「残業が減らないのは家に帰りたくないから」日経ビジネス2016.05.16

もう先週号になってしまいましたが、日経ビジネスの第二特集で残業のことを取り上げていました。

記事では、残業削減のメカニズムを公式を

残業削減=仕事の絶対量の減少×効率向上×社員の家に帰りたい気持ち

と表していました。

そして、日本人が(家に)帰りたくない理由を大きく二つ上げていました。
(1)「日本では残業すれば出世するから」
(2)「帰ってもろくなことがないから」

(1)については、残業は過去からずっと続いているもので、いま若い方を評価する方々も過去非常に長時間の残業をしてきた人たちです。
人事の評価をする人が、残業は当たり前、自分の時間をできるだけ長く会社に捧げることが良い社員の証・・なんて思っていたら、当然ながら残業をしない人は出世ができません。

(2)は、何なんだろうなと思います。会社だけが人生のすべてではなくて、家庭があって、地域社会もある。

そのすべてに関わってこそと思うのですが・・・。

また、個人の基盤は家庭だろうと思うのですが・・・

働いて社会的な成功を収める・・・私たち日本人は、ある一定程度の年齢の日本人に限定されるかもしれませんが・・、それがとっても大切なことと考えてきたように思います。
そこで思考停止していたような・・・

でも人間として生まれて、生きていくことで、一番大事なことは、日々生きているそのこと自体で、そのためには、自分が大事で、家庭が大事で、地域が大事で、そして、お金がなければ生きていけない社会では、お金を稼ぐ働くということも大事。

どれも大事なんですよね。
そしてどれも誰かに任せるんじゃなくて、自分が関わっていかないといけないもの。
お金を出して買えばいいじゃんってものじゃないと思います。

そんなことわかっているけれど、残業しないと仕事が片付かない。

一日8時間しかないから、その中でどれを優先して、どれだけ効率的に片づけていくか・・・

できなければ残業すればいいって発想がはびこっていて、そして家に帰りたくない人がいたら、残業は永遠になくならない。

四六時中会社の中にいて、効率の悪い仕事をしていても、あらゆる分野で創造性が求められるようになったいまの仕事、上手くできるはずがないと思います。

« 「全小中高に無線LAN 電子教科書に対応」2016.05.08日本経済新聞(朝刊) | トップページ | 英国 EU離脱 »

日々情報-自分用クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/65622999

この記事へのトラックバック一覧です: 「残業が減らないのは家に帰りたくないから」日経ビジネス2016.05.16:

« 「全小中高に無線LAN 電子教科書に対応」2016.05.08日本経済新聞(朝刊) | トップページ | 英国 EU離脱 »