« 本を読んでいない | トップページ | 「使える地政学 日本の大問題を読み解く」佐藤優著 »

2016年7月 9日 (土)

「女性の大活躍推進福岡県会議」退会

「女性の大活躍福岡県会議」、発足すぐの何をするのかもまだよくわからなかった時に、勢いよく一般個人会員登録しました。

個人の登録ですから、セミナーに参加したり、郵便を受け取ったりするくらいでした。

その後、県内の個別企業に向けて女性の活用に関する取り組み、特に管理職への登用とか、を求めたり、セミナーを開いたりする活動がこの組織のメインの活動になって、個人として会員登録している意味があまりないように思っていました。

それでも昨年度まで女性の就職支援をしていたので、会員登録はそのままにしていたんですが、「女性」というワードが全く関係ない仕事に変わったので、思い切って退会しました。

男性に比べ、女性が活躍できる機会は限られていますので、社会として女性の活躍を推進するというのは必要なので、この会がどうこうということではなくて、それでは個人が何をするかというともはや個人レベルで何かをする必要はないんじゃないかなと思うようになりました。

周りを見ると、60代、70代、それ以上の方々で名前を知られた方々は男女平等に対する意識が高くて、それぞれ自分が頑張らねばという思いも強いし、その分活動をされてきて存在感がある。

それに対して、30代、40代でいまや管理職適齢期の方々はとても自然体。男性並みに負けられないなんて、気負いを持たずに役職に就かれているように思います。

不適切な表現かもしれないけれど、頑張っていない。

社会が女性もリーダーになることを求めていて、だからリーダーになって粛々と仕事をしている。そんな感じです。

女性の登用比率を上げていくというのは、政府はじめ、自治体も民間企業も言っていますので、これから先、女性の管理職が自然と増えていくのだと思います。

自分もいまの部署で初めての女性の課長さんらしいです。私の場合、別に優秀なわけではなくて、女性の採用比率が増えたので、男性しかいなかったところにも女性を配置せざるをえなくなった。

そういう流れがあるなら、後進のためにがんばらねばと女性の活躍推進に関心を持つより、もっと広く「人」として関心を持つべきことに関心を持って時間を使いたい。


それから・・・かなり大げさですが、「女性の活躍」という名前の会を退会して、いつもとらわれていた「女性」から解放された感じがします。

« 本を読んでいない | トップページ | 「使える地政学 日本の大問題を読み解く」佐藤優著 »

【関心事】女性が「働く」、女性が「変える」話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/66424720

この記事へのトラックバック一覧です: 「女性の大活躍推進福岡県会議」退会:

« 本を読んでいない | トップページ | 「使える地政学 日本の大問題を読み解く」佐藤優著 »