« 「女性の大活躍推進福岡県会議」退会 | トップページ | 「反グローバルの勢いを止められるか」日経ビジネス2016.07.18 ニュースを突く »

2016年7月10日 (日)

「使える地政学 日本の大問題を読み解く」佐藤優著

本日は参議院選挙投票日。20時以降、テレビはどの局も開票速報です。

選挙はおいときまして、本日読んだ本の話を・・・

「使える地政学 日本の大問題を読み解く」という題名の佐藤優氏の本を読みました。

最近地政学という言葉をよく聞くようになって気になっています。
この本のまえがきのまさに冒頭に「去年(2015年)あたりから、地政学がブームになっている。」とありました。
道理でよく目にするわけです。ということで、気になっているのは自分だけじゃなかったというか、自分は遅れて流行を追っているだけでした・・・
それはともかくも、この本は

第一章 私と地政学の出会い

第二章 ロシアと中東をめぐる勢力図

第三章 「パナマ文書」と地政学

第四章 ネット空間と地政学

第五章 国家統合と地政学~沖縄編

第六章 国家藤堂と地政学~EU編

第七章 中国の海洋進出が止まる日

という構成で、ロシアや中東、EU、中国などで起こっている問題について地政学で解説がされています。

しっかり理解するには、世界史や地理の知識が不足しているので、知識を補充して読み直さないといけませんが、「第五章 国家統合と地政学~沖縄編」は、作者の意図とは違うと思いますが、はっとしました。

沖縄県民が普天間基地の辺野古への移設反対を明確にしているのに、中央政府は辺野古以外は考えていない。沖縄に住む人の気持ちを理解しようとしない。過去、明治時代においても、第二次世界大戦中も、戦後も沖縄は切り捨てられてきて、基地問題が進展しない中、沖縄の人たちは・・本の中には「沖縄の人々は、ネーション(文化的、歴史的共通意識にとどまらず政治意識を持った共同体)を形成する過程にあり、・・・」とありました。

ここを読んで、ふと、自分は九州に住むものとして、沖縄を日本政府の側から見ているけれど、日本政府にとっては九州も沖縄と同じではないかと感じました。

そう、2020年東京でオリンピックが開かれることが、日本の活性化につながるように言われるけれど、いくらオリンピックといえど、その効果は東京とその周辺に限定されるのではないか?

それが日本全体のことのように報道されるのは、日本の中心の東京に住む人が見ている日本は、イコール東京都その周辺だけなのではないか?

九州は田舎、観光で訪れる遠い場所という発想ではないか?

日本じゃないとは思っていないでしょうが・・・

九州人として東京も九州も同じ日本という気持ちで見ていたけれど、東京から見れば九州は遠い地方。

九州で何か重大なことが起こっても、例えば九州に某国のミサイルが着弾しても、それを自分たちの問題としてとらえるか?

自分たちが同じ日本と思って一体感を持っていたものが実は自分たちはそのグループに入っていなかった。

沖縄のことを考えるとそういう見方だってできないことはない。

そんなことを考えるともっと自分が住む地域について、自分たちが考えないといけないのではないか。

国とは何なのかが、なぜ国にこだわるのか、よくわからなくなっている中で、日本国の一員として日本政府がすることを疑問を持たずにいるよりも、九州人の視点を持って、国がすることを見て考えて、あるいは自分たちがすることを考えていく。

スコットランドがイングランドから独立したがっているように、日本からの九州独立だってありうる。

突拍子もないかもしれないけれど、そういう考え方をすると日本という単位から解放されて、九州に住むものは九州単位でモノを考えればいいんだと・・・なんかスッキリしました。

ところで、参議院選挙沖縄選挙区、自民公認の現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏の落選が確実になったそうです。これ以上沖縄県民の方の気持ちをないがしろにすると沖縄が日本ではなくなってしまうかもしれません。

« 「女性の大活躍推進福岡県会議」退会 | トップページ | 「反グローバルの勢いを止められるか」日経ビジネス2016.07.18 ニュースを突く »

ナカキラ的読書記録、参考本・参考資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/66444348

この記事へのトラックバック一覧です: 「使える地政学 日本の大問題を読み解く」佐藤優著:

« 「女性の大活躍推進福岡県会議」退会 | トップページ | 「反グローバルの勢いを止められるか」日経ビジネス2016.07.18 ニュースを突く »