« 「反グローバルの勢いを止められるか」日経ビジネス2016.07.18 ニュースを突く | トップページ | 香港を見て感じたこと »

2016年8月 6日 (土)

特集「どうした50代! 君たちはゆでガエルだ」日経ビジネス2016.08.08・15合併号

今週号日経ビジネスの第二特集が「50代」でしたので、50代として気になって、早速全部の記事に目を通してみました。

まず特集の書き出し、『50代の存在感が薄い-。・・・ の最後は、50代男性の今後の生き方が日本の浮沈を握る。』で終わっていて、ああ男性の話なのねって、

なるほど50代、男性さえ存在感が薄い世代ですから、50代の女性なんて問題にもならない。
1985年に制定された男女雇用機会均等法が曲がりなりにも浸透しだしたのは、いまの40代後半の女性ぐらいだろうし、今どきの女性活躍で管理職と言われるのもいまや30代や40代。日経ビジネスに関心を持つ50代女性はいないって思われているのかな?などと考えてしまいます。

それはさておき、記事に戻って・・・

記事にあるとおり、

50代(記事では1957年から1966年生まれ)は、若い時に高度経済成長を謳歌し・・・すなわち高度経済成長を作った団塊ジュニアを中心とする前の世代とは違って、果実をもらった世代です。
そしてバブル崩壊を30代から20代半ばで経験し、豊かな日本とその後の失われた10年、20年の日本を知っている世代。

ビジネスマンとして成長する20代、30代にバブルの後処理という後ろ向きの仕事をして、それでもそれは一時的なことでやがて元のようにそれなりの成長をする日本が戻ってくると思って仕事をしていたと思います。
それがやがて失われた10年と言われ、さらにそれが15年、20年と言われ出して・・・

いまから10数年前、福岡でも社会人大学院がいくつかできて、そこに入学した人たちの多くが20代、30代の人たちでした。
日本がゲンキだった頃を知らなくて、これからは会社に頼らず自立するために、あるいは会社の中でも、自分をアピールできる強みを持たないといけないと思っているのかな、危機感を感じて仕事が終わった後に勉強しようと考えているんだろうなと思いました。

その当時、40代半ばで焦りを感じて大学院に入った自分は、当時40代男性が少ないことに、男性はもう管理職として活躍している世代だから、学ぶ必要ないんだろうなと考えていました。

しかし、いまこの記事を読みながら思うと、40代として責任ある立場にあって、バブル後の会社を支えていた。仕事に追われているから自分のキャリアを考える暇がないし、それなりの立場になった自分たちはこのまま会社で定年まで勤めるだろうから、仕事で成長を考えればよくて、外部での学び直しは必要ないと考えていたんじゃないかなと思います。

それがこの記事に取り上げられた50代。

その50代にいま何を期待してこの記事なのかな。

定年が近くなり会社が若返りを図る中で、自分の能力を発揮できない部署に異動させられる。ほとんどの50代サラリーマンがそんな状況じゃないかと思います。

そんな中で、(自分のことですから)気がつく人は自分で発想を切り替えて新しい道を見つけるし、努力もしている。
自分は会社にとって必要な人間だと思って一生懸命やってきたのに、単にある年齢に達したというだけで、あまり努力もしてこなかった人と同じように閑職に追いやられる。

50代になってその経験をした人は自分でわかっています。

逆に何もやってこなかった人は雑誌を読んでも自分のこととして危機感が持てるかどうか?

本当に50代が必要だと思うのなら、50代本人に訴えるのではなく、組織、社会が50代を活かすためにどうすべきかヒントを与えて欲しい。

もし、50代本人に会社本位の発想から抜け出すことをアドバイスするなら、それは一人ひとりがどう生きるかの問題で、それで日本経済がすぐに元気になるとは思いにくい。

50代の存在感が薄いから日本が浮き上がれない?

そもそも生まれた時期、育った時期で世代として切り分けて分析する。そして自分たちはそういう世代なんだと思ってしまう。

年齢や世代で分類されてそれに縛られる。そんな日本の息苦しさが、日本人から元気を奪っていると思います。

50代で何が悪い。定年間際だから何なのよ。60代だから、70代だから、80代だから・・・それが何?

どんな形であろうと人間、死ぬまで社会の役に立とうと思っているし、日々の生き方で同じ年齢でもできることは大きく違う。

年齢や世代で括られると、無意識の縛りをかけられて自分の可能性を潰しているんじゃないかと不安になります。

« 「反グローバルの勢いを止められるか」日経ビジネス2016.07.18 ニュースを突く | トップページ | 香港を見て感じたこと »

日々情報-自分用クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/66872687

この記事へのトラックバック一覧です: 特集「どうした50代! 君たちはゆでガエルだ」日経ビジネス2016.08.08・15合併号:

« 「反グローバルの勢いを止められるか」日経ビジネス2016.07.18 ニュースを突く | トップページ | 香港を見て感じたこと »