« 香港を見て感じたこと | トップページ | 行政計画の説明会に参加して考えたこと »

2016年8月27日 (土)

「しまった!もっと勉強しとけばよかった」という言葉がなくなる環境が欲しい

最近いろいろな本をつまみ読みしているので、どこで読んだか見つからないのですが、

日本の大学進学率がOECD諸国の中で下から数番目だそうです。

そして、大学あるいは大学院生の平均年齢が諸外国に比べ低いそうです。

日本政府が教育に使うお金が少ないことはよく言われることですが、国が教育を重視しなければ国民ももっと学ばなければという気持ちが起きないし、経済的な補助がなければ学べる人も限られてきます。

そして、年齢が高くないこと。海外では、いったん大学を卒業し就職した後、必要を感じて大学や大学院で学び直す人が多く、そのために平均年齢が上がるそうです。

それに対し、日本ではいったん大学を卒業したら、あとは働くのみ。大学や大学院で学び直す人は限られています。

国がお金を使ってくれないこと、大学や大学院で学び直す人が限られていることのどちらも残念に思います。

リオオリンピックでは、かつてメダルを取っていた競技で日本が目立たなかったり、日本のお家芸と言われながら一度はメダルに縁がなくなった競技がまた復活していたりで、スポーツのことはまったくわからないんですが、この競技は危機感を持って対策を取ってきたんだなあとか、この競技はお金がつかなくなっているんだろうなとか、勝手に想像して、それなりに成果を出すためにはお金が必要だとしみじみ感じました。

そして、お金があるだけではなくて、その競技の選手層が厚いことも大事なんだなあとも感じました。

国力を担うということも同じように考えると、お金を使うこと、学ぶ人、機会を増やすことが大事だと思います。

それを日本ができていないとすれば、困った状況なんですよね。
オリンピックはタイムや順位・勝ち負けで結果がはっきり見えますが、国力となると簡単に目に見えるものではないので、落ちたことがわかるまで時間がかかって取り返しがつかなくなるかも。

教育にお金を回す話は自分も受益者側に近くなったので、自分も含めてということですが、
高齢者ができる負担をして、社会保障費を減らすことが必要なんでしょうね。
これは政治家の力量の問題ではなくて、自分たちがどれくらい痛みを負いきるかにかかっているかもしれません。未来の日本のためにどれくらい我慢ができるかですよね。

そして学び直し。日本の社会人の勉強意欲は、ほとんどの人が「もっと勉強しとけばとよかった」と思うように、決して低くはないと思います。
通信教育とか、各種学校とかがたくさんあって、みんな結構お金を使っている。・・私もそうです(身になっていませんが)。

でも必要だと思ったことに素人考えで手を出しているだけのような。

社会に出て、ある程度仕事の経験を積んだ30代とか40代、仕事がわかり始めた20代後半に大学や大学院で体系的に学び直しができたらいいと思います。

あるいは、40代や50代になって、これは学生時代きちんと学んだ人も、時代が変わって大学で学んだことがまったく役に立たなくなってしまっていることもあるだろうから、学び直しをした方がいいんじゃないかと思います。
これは自分の能力アップということではなくて、責任ある立場に立った人が次に続く人を育てるために、少なくとも若い人をつぶさないために必要ではないでしょうか。

社会人を対象とした大学や大学院もあるけれど、わざわざ別に作って社会人だけで学ぶのではなく、いまある大学や大学院で学べたらと思います。
少子化で学生が減っているとすれば、社会人が座れる席もあるのでは。

でもこれを実現するためには、学業に集中するための数年間、仕事を離れられる環境が必要。
学ぶためにすっぱり仕事を辞めたとして、いまの日本では、一旦辞めてしまうと今よりいい仕事を見つけにくくなってしまうから、学ぶために辞める決断をできる人は多くはないと思います。

とすれば、会社に在籍しながら学べる仕組みを会社が作ってくれれば・・・ そうは言ってもたとえ給料は払わないとしても在籍させる限り社会保障費負担だとかは発生するので・・・

学校に行っている間は社会保障の掛金を免除するとか、制度を変えないといけないですよね。

「もっと勉強しとけばよかった。」「もう一度学び直したい。」

普通の人がそれをかなえるために、国全体で取り組みを進めてもらえないかなと思います。

教育にお金を使うことと社会人が学べる環境が増えること。あとの方に力が入ってしまいましたが、どちらもどうにかならないかなと思います。

« 香港を見て感じたこと | トップページ | 行政計画の説明会に参加して考えたこと »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/67212108

この記事へのトラックバック一覧です: 「しまった!もっと勉強しとけばよかった」という言葉がなくなる環境が欲しい:

« 香港を見て感じたこと | トップページ | 行政計画の説明会に参加して考えたこと »