« 特集「どうした50代! 君たちはゆでガエルだ」日経ビジネス2016.08.08・15合併号 | トップページ | 「しまった!もっと勉強しとけばよかった」という言葉がなくなる環境が欲しい »

2016年8月21日 (日)

香港を見て感じたこと

お盆休みをはさんで一日休みを取って香港・マカオに行ってきました。

初めての香港、マカオ。ゆっくり観光に浸ればいいものをやはり日本と比較してしまいます。

香港はパワーがあって、ものすごい勢いで成長していることを感じます。
日本の中で「日本は世界から見てここが素晴らしい」なんてことが良く言われるけれど、ただ成長している街の中にいると、そんなこと言っていること自体が過去の栄光にすがっているようで、ばかばかしいなと思えてしまう。

ほんと黙々と成長している。

マカオではオプショナルツアーに参加しました。そのガイドさんが日本人で30年ほど前にマカオに移住された方で、歴史や社会情勢に詳しい方で、単なる観光地案内ではなくてよかったです。

マカオのカジノの売り上げはいまやラスベガスを抜いて世界一位。
マカオでは地価が高騰していて、一戸建てを持っているのは、16戸(だったと思う、とにかく少ない)だけ。
一戸建てに住んでいる人はマカオを動かしている人。
香港にしてもマカオにしても、お金が集まるからそこをめがけて人が集まってきて、活発に経済活動を行っている。
お金が集まる仕組みを作って、その仕組みをうまく使って成功する人は大きく成長し、乗れない人は退出していく。
お金を稼げる人が街を発展させて、そこに住み人たちの生活も豊かになっていく。

魅力があるから人が集まる。人がたくさん集まれば、その中には才能豊かな人が居て、その人がまた街を成長させる。

単純な仕組みが街を成長させている。
香港、マカオ、特に香港はそんなことを肌で感じる街でした。
ふと、企業を潰さないために補助金って考える日本の仕組みがブラックホールにお金を投げ込んでいるように感じて、勝負にならないと感じました。
逆転を狙ってまだまだ成長を目指す国になるのか、もう成長を追うのは止めて庶民が暮らしやすい国を目指すのか。
日本どうするんだろう・・・と不安になった旅でした。
いざとなれば日本を見切ってどこかに移住。
香港に移住するほどアグレッシブではないし、他の候補地・・まだありません。

Photo

Photo_2

« 特集「どうした50代! 君たちはゆでガエルだ」日経ビジネス2016.08.08・15合併号 | トップページ | 「しまった!もっと勉強しとけばよかった」という言葉がなくなる環境が欲しい »

備忘、メモ(考えたこと、感じたこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460910/67114355

この記事へのトラックバック一覧です: 香港を見て感じたこと:

« 特集「どうした50代! 君たちはゆでガエルだ」日経ビジネス2016.08.08・15合併号 | トップページ | 「しまった!もっと勉強しとけばよかった」という言葉がなくなる環境が欲しい »